IMG_1983
我が家の菩提寺、北鎌倉 禅居院でお施餓鬼法要の会がありました。
お盆前にという事で毎年7月7日に行われます。

前夜までの雨があがったので予定通り両親と私達4人で出かけました。
IMG_1979
曇り気味ながら、少し歩くと汗が吹き出すという暑さ。
義父はお寺の門前までの石段を上がるのが精一杯…。
こういうのがだんだん大変になってくるのですね…。
更に高い所にあるお墓には私達だけでお参りしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
お堂の中は冷房が効いていて涼しい〜
今回の法話は「悲しみの向こう側に…」というお題。
大切な人を亡くした者の心の持ちようについて…
和尚さんのお話はありがたく心に沁みました。
IMG_1978
法話の後は鎌倉の臨済宗のお寺のお坊さん達約20人の読経シャワー!
いつ聞いてもこれは圧巻です。

こうやって、お寺さんでお経を聞きながら過ごす時間はしみじみと気持ちも落ち着いてくるのが不思議です。

FullSizeRender
美しいお庭の緑にも癒されて大好きなお寺の行事です。


FullSizeRender
異例な早さの梅雨明けが発表されて以来急に真夏の暑さがやってきて💦
我が家はすでにみんなバテ気味です。
やはりここは、生のお魚が体に良いのではないか…と思いまして。
かつおのたたきを作るために、今回はスーパーの鮮魚売り場ではなく、大船駅の近くの仲通り商店街(かなりローカルな話ですみません😅)のお魚市場まで行きまして…。
あった〜!
大きなかつおの四半身!
気仙沼産を見つけました。
たたきにするには、本当は皮付きが良いのですが…最近はなかなか皮付きというのはありません。
皮に焦げ目がついて香ばしくなるのですが、仕方ない…
で、腹と背を一本づつget!
一応、周りを炙ってたたきにしました。
薬味には玉ねぎスライスをたっぷり。
後は小ねぎ、みょうが、おろしニンニク、おろしショウガ、かいわれ、大葉などなど。
薬味のお野菜と一緒にポン酢でいただくと〜。
う〜ん!美味しい〜!
元気になれそうです!
FullSizeRender
お野菜はなすとかぼちゃの和風あん。
かぼちゃとなすは素揚げにしておき、豚薄切り肉とネギを炒めてだしつゆを入れとろみをつけた和風あんを絡めます。
仕上げに小ねぎたっぷり。
かぼちゃも甘くてぽくぽく、美味しくなってきましたからね。
安定のおいしさです。
FullSizeRender
三品目は春雨サラダ。
茹でた春雨にきゅうり、錦糸卵、カニ風かまぼこ、わかめなどを乗せ、中華風ドレッシングをかけます。
はじめだけ綺麗に盛り付けられているものの、
次の瞬間ぐっちゃぐちゃに混ぜられ↑このようになります。よね。
その方が美味しいですものね。

以上かつおメインの夕食。
なんてったって、食べたかったかつおのたたきが食べられて…満足でした〜。

かつおのたたき 、 と言えば今年の1月に急に逝ってしまった船仲間の先輩の大好物でした。
今年はかつおを食べる度に彼の事を思い出しています。
マリーナで、よく一緒に食べました。
ハルオさん!今年もかつおのたたき、美味しいよ!








IMG_1950
かつおのタタキが食べたくて、スーパーの鮮魚売り場へ行ったけど…残念ながらかつおが無い💦
海はシケが続いていたから仕方ないですね。
なので、お安くなってた北海ダコをget!
タコのマリネにしました。
真ん中でてんこ盛りになっているのは、三つ葉です。この後、私達が食べる時にはパクチーのてんこ盛りをプラス!
北海ダコは太い足だったけど柔らかくて美味しかった!
IMG_1953
煮物はそろそろ美味しくなってきたおなすとがんも。
FullSizeRender
色々野菜のサラダ。
IMG_1954
そして、めざしも焼きました。
千葉県九十九里のイワシですが、全然しょっぱくなくてお気に入りです。

以上普通の夕食リポートでした。
病み上がりの義母のために栄養あるもの、作らなきゃー!




↑このページのトップヘ