やっと長かった夏が終わった~と思ったら・・・もう10月!ですね。 うちのリビングのカレンダー。3ヶ月分づつ貼っているのですが・・・なんともう今年の最後が見えてきちゃいました。早いですね。ゆうゆう編集部の皆さまはきっともう1月号の準備を進めていらっしゃいますね。 私の住む鎌倉は晴れた日中は気温も上がり、海太とお散歩していると汗ばむほどなのですが・・・ふとした瞬間にどこからともなくキンモクセイの香りがながれてきて・・・季節が移っている事を感じます。まだまだ濃い緑の山々もよ~くながめてみると・・・ちらほらと秋色がまじり、夏の景色とは色味が違ってきています。今葉っぱの色が変わってきているのは桜の木のようですね。 朝の散歩から帰ってきた夫が『〇〇さんちの角の柿が色づいてきたね~』などと教えてくれるので、その日の夕方のお散歩は〇〇さんちの角を通るコースに。なるほど、生ってる生ってる!海太と、秋さがしを楽しみながら歩きます。

白和え。 時々むしょうに食べたくなる大好きなお惣菜のひとつです。  たっぷりのごまをすり鉢でよくすり、電子レンジで加熱して水分をとった木綿豆腐とまぜて和えごろもを作ります。具は、だし、しょうゆ、砂糖で煮たにんじんとこんにゃくに今日はゆでて、しょうゆ洗いした春菊です。・・・春菊と言えば・・昔実家の母が、春菊は秋には菊菜と呼ぶのだと言っていた事を思い出しました。本当かどうかわかりませんが、秋なのに春菊というのも変な気がしますものね。・・・話を元に戻します。        今日もおいしい白和えができました。 その他のおかずとのとりあわせはこんな感じでした。 白和え、かれいの煮付け、酢ばす、玄米ごはん、お味噌汁(おくら、かぶ、わかめ、ねぎ、みょうが~具だくさん!)です。納得のお夕飯になりました♪

昨日はお彼岸のお中日でしたね。 お彼岸というと我が家ではやっぱりおはぎです。家族みんな、おはぎが好きなのでたくさん作ります。お中日はいつも朝ごはんがおはぎです。・・・と言うと、ほとんどの方がとっても驚かれるのですが・・・。ヘン・・・ですか? おはぎ、とお味噌汁とお漬物がこの日の朝ごはんです。写真ではあまりよくわかりませんが、手前が中のごはん多めのおはぎ。奥の二段になっているのが、ごはん小さめであんこ多めのおはぎです。それぞれ好みがあるので二種類作ります。あんこは市販のおはぎに比べるとぐっと甘さ控えめなので、朝ごはんとしても十分いただけるのですよ。 この日は午後から雨になるという予報でしたので、おはぎをいただいた後、降り出す前に・・・とお墓参りにでかけました。 北鎌倉にある禅居院というお寺さんです。建長寺のすぐ向いにあるのですが、一般公開はしていません。こじんまりとしていて、階段を上りきったところにある本堂の奥に少しのお墓があります。来るたびにやさしい気持ちになれるすてきな場所です。もっと写真を撮って来たかったのですが・・・残念ながら、雨が降り出してしまいました。次の機会をお楽しみに。

↑このページのトップヘ