冬至でしたね。
だんだん冬らしくなって日が暮れるのが早くなり、夜が明けるのが遅くなり…。
今日が一番夜が長いのですね。
寒さもこれからが本番です。

年末の慌ただしいときにゆっくり柚子湯に浸かって…というのは良いですね。
そんな季節ごとの習慣、好きです。
夕食は、まずはこれ。
冬至と言えば、かぼちゃ。
あずきと一緒に、いとこ煮にしました。
ちょっと甘くておやつのようだけど、意外にみんな食べてくれます。
メインはお刺身に。
お魚屋さんに生きはだがあったので、赤身を選んで…。
お野菜は白菜のチーズ焼きです。
ソーセージと白菜を蒸し煮にして、柔らかくなったら耐熱容器に移してチーズを乗せて焼きます。
トロトロになった白菜がチーズとからんで美味しいです!

主食は、両親には卵とじうどんを。
私たちは、チン豆腐にしました。
あ、もちろん私達はwithお酒ですので😅

  
先日、このブログに神戸の方がコメントを下さいました!
これまでもいくつもコメントはいただきましたが、実は全くお目にかかったことのない方からのコメントは初めてで、びっくりするやら、嬉しいやら😆
心温まるお言葉をちょうだいし感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にいつも見てくださってありがとうございます。

毎日たくさんの方々がこのブログをのぞきに来てくださっていて、北海道から九州まで、(SNSに距離は関係ありませんが)全国からアクセスがあるようでいつもいつも嬉しく思っています。
日常のさもないことを書きつらねるだけの拙いブログでマンネリも甚だしく💦
何とかしなきゃ〜と思いつつ😥変わり映えしなくてすみません。

これからも、きっとあんまり変わらず、細々と続けて行くと思いますので、よろしくお願いします。
お時間のある時にちょっとのぞいてくだされば嬉しいです。

さて写真は最後に作った冬バージョンの寄せ植えです。
大きめのポットだったので野の花の集まりっぽく作ってみました。
初めて使ってみたウィンターコスモスを中心にいろんな花や葉物を合わせて賑やかにでも自然で…なかなか良い感じ!
…と、いつもながら自己満足です。😊


今日も寒い日になりましたが、日中は太陽が出て少し気温も上がって…ホッ!
年末仕事の一つ、白菜漬けを仕込みました。
毎年、30日のお餅つきに間に合うように準備します。
もちろんその後のお正月や…冬のお漬物として継続的にいただけるので重宝します。
ところが今年は白菜がとっても高くて💦
以前は12月になると八百屋さんの店先にお漬物用の白菜が束になって並んだものですが…。
最近はそれも見かけなくなりました。
八百屋さんのおじさんの話では、市場にもそうゆうふうには出なくなったとか。
漬物には「新理想」という品種の白菜が良いと前々からおじさんに聞いていたのですが、去年あたりから、年末には間に合わず「黄芯」という品種の白菜を使います。
まあ最近は白菜を漬ける人が少なくなったという事でしょうか。
残念な事。
おいしくて、何より安上がりなのに。
お漬物って出来上がったものは高いですよね。
…で、まず白菜を四つ割りにして干します。
太陽が出ていて程よく風があるという白菜干しにはぴったりのお天気でした◎
半日も干せば十分。
次は白菜を洗い、水を切ってから漬ける作業です。
4玉で14キロあったのでまずは3%のお塩で。
白菜に塩をかけながら順番に樽の中に並べます。
後は重石を置いて完成です。
最初、一気に水が上がって欲しいので重石を多めに置きます。
2-3日もすれば水が上がると思うので、そうしたら、一度水を捨てて生姜、にんにく、タカノツメ、昆布の千切りと共にもう一度漬けます。
今年も美味しい白菜漬けができますように!


↑このページのトップヘ