FullSizeRender
夫のリクエストで今日のお弁当は「おにぎらず」にしました。
私は数年前におにぎらずというものを知りましたが、かなり前からあるようですね。 
おにぎりと同じ手軽さとおかずも一緒という満足感が良いようで、ゆっくり昼食の時間が取れないかもしれない時にリクエストされます。

今日の中味は、時計回りに、豚肉と舞茸の炒り煮、オクラのおかか和え、鮭、ナスの炒め物、です。
作り方は説明するほどの事もありませんが、一応。
まず、海苔よりふた回りくらい大きめに切ったラップを広げその上に海苔を一枚置きます。
海苔の中心に半量のご飯を置き、次にお好みの具を乗せます。
こんなに乗せて大丈夫?というくらい乗せてもOKです。😁
FullSizeRender
もう半量のご飯を被せます。
対角線同士を合わせるようにラップごと海苔を中心に持ってきてご飯を包みます。
FullSizeRender
包み終わってひっくり返すとこんな感じです。
うちでは、片手で持って食べられるように、このまま持って行ってもらいますが…
半分に切って断面を見せるようにお弁当箱に詰めると綺麗だそうです。
今流行りのインスタ映えという事になるのですね。
FullSizeRender
まあうちにはインスタ映えは関係なく現実重視なので真っ黒の四角い塊のままです。
だからこそ、包むナプキンはせめて可愛いもので…
…というわけではなく、娘が幼稚園の時に使っていたナプキンを未だに使っているだけ😅です。
60歳のおじさんが(おじいさん?)が持っていくお弁当らしくないですね〜😆



IMG_1923
今日は梅雨の中休み。
朝から気持ち良く晴れてとても暑い日になりました。
写真は我が家の甘茶の花です。
我が家の庭には あじさいは一本も無いのですが
別名山あじさいと言われる、甘茶の木があって年々花がたくさん咲くようになってきました。

そして!
やっとやっと!
義母が退院しました。
4月に頚椎の手術をしてから2ヶ月と5日。
手術は成功に終わったものの、その後、熱がすんなり下がらず、思いのほか長くなってしまったのでした。
予定があって無理な日以外はなるべくお見舞いに…と思い、車で片道40分の病院通い。
本人の辛さに比べれば、何のそのです。

それにしても、家族の誰かが入院中というのは、心配なだけじゃなく、精神的にとっても疲れるものですね。
義母自身も後半はかなり参っていて、病室にじっとしている事自体が身体に悪そうだったので、退院できて本当に良かった!

言葉には出さないけれど、義父もとっても嬉しそうです!
めでたし、めでたし!






FullSizeRender
毎朝の犬達との散歩道で小学一年生の女の子とお友達になりました。
ゆあちゃん💕
お散歩コースが小学校への通学路と重なっているため、小学校に向かって歩く子供達と一緒になる事が多く夫と私は子供達とすれ違ったり、追い越したりするたびに「おはよー!」「おはよう!」と声をかける事にしています。
お友達とふざけっこしながら歩いてる男の子達や何人かで賑やかにおしゃべりしている女の子達、一人で難しい顔して歩いてる子、などいろんな子供達がいます。
元気に「おはよう!」が帰ってくる子。
「おはようございます」と律儀な子。
恥ずかしそうに下を向いてしまう子。
それぞれ可愛い小学生達です。
中でも、ゆあちゃんはとっても元気で積極的な女の子。
あいさつを交わすと私達についてきて、わんちゃん持たせて〜と!
…で、私達の散歩コースが通学路から離れる地点までゆあちゃんとおしゃべりしながら一緒に歩く最近です。
夫も私も一年生のゆあちゃんが可愛くて毎朝会えるのを楽しみにするようになりました。

ある朝、夫が出張でいなかったので私が一人で2匹を連れて散歩に出たところ、いつもゆあちゃんと会うあたりまで行くと私を見つけたゆあちゃんが駆け寄ってきて「おはよう!あれ?今日はおじいちゃんはいないの?」と。
一瞬、おじいちゃん⁇誰の事⁇と思いましたが…ぷーっ‼️  夫の事‼️
ですよね、ですよねー。
60歳になった夫ですから、おじいちゃんでも全然おかしくないですよね。
増して1年生のゆあちゃんにしてみれば、十分おじいちゃんです、はい。
私はニンマリしながら「あ〜今日はお仕事でいないのよ〜😅」と答えました。

そして数日後の朝、いつもの場所でゆあちゃんに会うと。
ゆあちゃんを送ってきたママも一緒でした。
妹ちゃんを乗せたベビーカーを押したママ。
「はじめまして!ゆあちゃんのママですか?」
と私が声をかけると…
「いいえ、違うんです…」と。
よく聞くとなんと!おばあちゃん!だとか。
明らかに私より全然若い…😰
こりゃ、うちの夫はおじいちゃんです。
納得しました。

ゆあちゃんに、私も「おばあちゃん!」と呼ばれる日、近いですね。



↑このページのトップヘ