都内の会社に勤めている娘、これまでは鎌倉の自宅から通勤していましたが、先週東京に引っ越しました。運ぶ荷物は少なく、彼女の車と夫の車での引越しとなりました。そろそろ、借りた部屋に着くかな・・・と言う時、突然目の前に現れた東京タワーです。間もなくスカイツリーにその役目をバトンタッチするようですが・・・やっぱり東京タワーはカッコイイ!心を奪われます。娘はこの東京タワーの近くに住む事になります。 ちゃんと起きて会社に行ったかしら・・・。                 ちゃんとごはん食べてるかしら・・・。  と母は無駄な心配をしています。

ツーリングで立ち寄ったところ、第二弾! 2008年公開の映画「西の魔女が死んだ」のロケに使われた、おばあちゃんのお家です。清里の少し手前のキープの森というところにあり、夏休み限定 特別公開中!!ということで、訪ねました。 私の好きな映画の一つで、ストーリーはもちろんですが、私としてはこの映画の世界観にとても惹かれるものがあるのです。 これといって、説明するほどではありませんが、いいでしょ~!このお家。サンルームも可愛いし、部屋の中も、お花たちも・・・。 その昔、「大草原の小さな家」というドラマがありましたが、私はあのローラ一家の大ファンなのです。再放送も何度も何度も観ましたし、原作の「大きな森の小さな家」も読みました。この世界観になんともいず、魅力を感じるのです。将来おばあちゃんになったら・・・あまり遠い将来ではなくなってきましたが・・・こんな家に暮らしたいと思っているのです。しつこいようですが、最後にもう1枚この写真を。 本当にこんな森の中に住めたらいいな~。 私の好きなもの、にお付き合いくださいましてありがとうございました。

先日のツーリングの途中で蓼科高原バラクライングリッシュガーデンに立ち寄りました。約1万平方メートルの土地に作られたイングリッシュガーデンです。5000種類を越える植物達が植えられているそうです。 いきいきとした濃い緑の中で、色とりどりの夏の草花が元気に咲き乱れています。ダリヤ、白いあじさいのアナベル、ピンクのフロックス、ベロニカ etc  それは、それは、たくさんの花達です。              私はこんな風に自然な感じに花が咲いているお庭が大好き。このベンチに一日中座って居たい気分です。 大きな木もたくさんあって、木陰はひんやりと冷たい空気です。この写真の上の方に見えるのは、モクモクと煙のような花?をつけているスモークツリーです。その下あたりに写っている青い椅子もかわいいですよね。虫や小鳥の声を聞きながら、優しい花と緑の中をゆっくり歩き、のんびりと良い時間を過ごしました。

↑このページのトップヘ