お弁当のおかず作りやちょっと緑のものを茹でたりする時に便利な小鍋。
ずっと使っていた物の取っ手がとれてしまって‥‥。
厳密に言うと取っ手の根元を何度も焦がしてしまい、とうとう焦げ落ちてしまったのです。
小さいお鍋の時は火加減を少し小さくすれば良いだけの事なのに、そういうところが大雑把なのです‥‥私。
反省です。
なかなかこれと言う小鍋が見つからずしばらく不便な思いをしていたのですが、やっと発見!
久しぶりに買ったNHKのきょうの料理のテキストの中に『ちいさなジャム鍋』というかわいい小鍋をみつけました。
直径13センチ、深さ約10センチの銅製です。
料理研究家の方の監修のもとに開発されたそうで、少量のジャムを作るのに、口が小さめで深さがあるため水分が蒸発し過ぎず、蓋がなくても蒸し煮のような調理ができるのだとか。
熱伝導が良い銅製なのでちょっとお湯を沸かしたりするにも良さそう。
鍋底の形状も混ぜやすそうですし、洗うのも簡単そう。
‥‥でネットのNHK通販サイトから購入しました。
そして本日めでたく我が家のキッチングッズに仲間入り〜!
小ぶりな割にずっしりとして存在感ばっちりな小鍋です。
そしてコロンとした姿が可愛い。
今度こそ大切に使って、取っ手を焦がさないよう気をつけます!