豆ごはん好きな夫がシーズン中にもう一回食べたいと言っていたので、また豆ごはんを炊きました。
これまではいつも、ごはんと豆を始めから一緒にお釜にいれて炊いていたので、どうしても豆の色が少し茶色っぽくなってしまって‥‥。
それが気になっていたので、今回初めて豆とごはんを別々に炊いてみました。
豆を煮た汁をさましてその汁をごはんを炊く時に入れると豆のお味がごはんについておいしいという事でその通りにたいてみました。
結果は‥‥↑ ご覧の通り豆の緑がとても鮮やかで美しい豆ごはんができました。
‥‥が、お味は‥‥。
もちろん美味しくなくはないのですが、やっぱり豆と一緒に炊いた方が数倍おいしい!
という結論に達しました。
やっぱり豆とごはんが良い具合になじんでおいしくなるのですね。
色も大切ですが少しくらい色が悪くてもいつもの方がおいしい!というみんなの意見でした。
今後はいつも通りに致します。
良い勉強になりました。
八百屋さんにもうこんなものが並んでいて‥‥。
早速お揚げと煮ましたよー。
春ですね。
この日の夕食全体はこんな感じ。
塩サバを焼いて、汁物はわかめと新玉ねぎとトマトのスープにしました。
季節のものがおいしいですね。