101
日に日に春らしくなってきましたね。
散歩の途中で見つけたこの花、もう咲き始めています。
夫の好きな沈丁花。
なんともいえないいい香りがします。
どこからともなくこの香りがただよってくると・・・春がきた~と感じます。
6
そして、お話は最近の食卓。
なんとなく春めいてくると・・・食べたくなるものの一つに、生野菜のサラダがあります。
もちろん今の時代、真冬でもきゅうりやトマトをいただくことはできますが、やっぱり寒い寒い時期につめたいお野菜は敬遠しがち。
それが、不思議と最近生野菜モリモリ食べたくて・・・。
あ~春が近いからかな~なんて思いつつ大皿に山盛りのサラダを作りました。
サラダをメインにしたくて、水切りしたお豆腐をたっぷりのせて、きのことベーコンをオリーブオイルで炒めたものをトッピングして、ボリュームアップ!
お味はレモン汁、ハーブソルトとオリーブオイルです。
4
この日はパスタで・・・というリクエストでしたので、キャベツとハムのさっぱりパスタ。
にんにくたっぷりで、塩コショウのシンプルな味付けです。
これも、新キャベツとハムのやさしい色合いが春らしいでしょ。
5
そして、もう一品の汁物は、カリフラワーのポタージュスープです。
カリフラワー、ジャガイモ、たまねぎをバターで少し炒めてから柔らかく煮て、牛乳をくわえて、ハンドブレンダーで滑らかになるまでガーッとすれば出来上がりの簡単スープ。
とろみが少なかったら、ブールマニエで調整します。
カリフラワーがきらいなおじいちゃんも気づかずおいしいと言って食べてくれるまろやかでふんわりなお味が春らしいのです。
最後にパセリとコショウをたっぷりと。
最近義母はコショウや七味などの香辛料がだめになってしまって・・・。
喉を通るときにむせてしまうとか。
それで、調理途中のコショウは極力控え、最後にそれぞれお好みで振り掛けるようにしています。
2月最後の夕食リポートは生野菜がメインの春待ちメニュー!でした。