7月に入って最初の土日、曇り空ながら何とか外遊びができるお天気でしたね。
土曜日は、そこそこ風が吹く予報で葉山一色海岸へ。
そして夫はナント!この ↑ 新しいおもちゃを試してみる!と、どこからか手に入れ浜に持ち出しました。
ボードの下にフォイルと呼ばれる翼のような物がついていて、走り出すとボードが浮き上がってボードそのもので海面を走るより、より早く走れるらしいのです。

まあそれにしても夫の新しい物に対する興味心はすごい。
私からすれば、カイトをあげて普通にボードで走るだけで充分楽しそうなのに‥。

この日の初挑戦にあたり、夫はこれをすでにマスターしているカイト仲間に声をかけ来てもらっていました。
風も程よく上がってきてその彼はいとも簡単にフォイルボードなるものを乗りこなしあっという間にはるか沖に‥‥。
夫は見よう見まねで(もちろんこれまでにYouTubeなどでイメージトレーニングはしていたはずですが)チャレンジ!
‥‥するも、うまく乗れず、カイトも落としてしまい、漂流‥‥。
これを何度もくり返し‥‥。
とうとうこの日はあきらめました。
途中何度も、すでにマスターしている彼に教えを請い、コツを聞いたり‥‥。
その彼もはじめはなかなかうまく行かなかったそうでずいぶん悔しい思いをしたとか。
新しい事をマスターするのは大変なんですね。
今59歳の夫ですが、新しい事にチャレンジしようというその意欲!
あっぱれです。
そして、自分よりあきらかに20歳以上は若い友達に真剣に教わろうとするその姿勢がすごいですよね。
見習わなければ!です。
「練習あるのみ‥」と小声でつぶやいていた夫。
ケガをしないように充分気をつけて頑張って下さいね。