夏のこの時期になると八百屋さんの店先に並ぶ「丸オクラ」。
以前にもここで取り上げたかもしれませんが‥‥再び!です。
夏のお野菜として我が家ではよく登場するオクラですが、中でもこの「丸オクラ」は格段に美味しい!
普通は5角形になっている外側の部分が角がなく丸みをおびていて、とても柔らかく、粘りも強い様な気がします。
茹でてマヨネーズでいただいてもちろんおいしいし、細かく刻んで納豆と混ぜてオクラ納豆にして、ぶっかけうどんの具にしてもとてもおいしい!
いつも行く八百屋さんで、見かけると、ついつい買ってしまいます。
ところが、スーパーなど大きなお店には売ってないのですー。
生産量が少ないのかな?

オクラと言えば、その昔私が子供だった時、実家の父が家庭菜園で作っていて、当時はまだ珍しい野菜で「これはネバネバしていてとても栄養があるんだ!」と言っていた事を思い出します。
その頃のオクラは今のよりもっと短くて小人のとんがり帽子のような可愛い野菜でした。
そして生のまま細かく刻んで小鉢にいれてお醤油を垂らし納豆のように粘りが出るまでかき混ぜてごはんの上に掛けて食べてました〜。
あ〜懐かしい。
今思えば、父は色々と健康に良さそうな物を私達子供に食べさせてくれていたのですね。
オクラを食べるたび思い出す父のお話でした。
もうすぐお命日がきます。