金曜日の深夜に伊勢着。
土曜、日曜と二日間の短い伊勢滞在でしたが、目一杯伊勢での夏休みを楽しんできました〜。
メインイベントのお祝いの会&記念撮影を終えた後は、とりあえず伊勢神宮方面へお散歩。


お天気も良く暑い午後でしたので、まずは、赤福氷で涼をとります。
抹茶シロップがたっぷりかかったかき氷の中にあんと小さいお餅が入っています。赤福のあんとお餅に似ていますが、お餅は冷たい氷の中で硬くならないように、あんは氷水に溶け出さないように工夫して特製されているそうです。
冷たくて甘さもほどほど、この時期限定の美味しい伊勢の味です!
ここでも我が一族で大幅に席を占領‥‥。
すみません‥。

そこからは、それぞれ行きたいところへ。
①おはらい町散策から伊勢神宮 内宮をお参りするチーム。
②おはらい町散策から五十鈴川のほとりで遊ぶチーム。
③川遊び目的で五十鈴川直行チーム。
‥‥で我が家は‥‥③。
内宮入り口の宇治橋より約200mほど下流のこの場所は少し河原があって川遊びができるのです。
泳いでいる子供たちもいます。
足だけ水に入るだけでもとても冷たくて気持ちい〜い!
川の水に足を浸していると、小さい小さいめだかよりももっと小さいお魚が泳いでいるのを発見!
網もなにも持っていないけど、手ですくえるかなぁ〜?と真剣に挑戦‥‥。
そうこうしているうちに、②のチームが合流。
大人も子供もお魚すくいに夢中です。
やっとすくえたお魚にみんなが群がって大喜び。
高齢者は腰が痛くなって一休み‥‥。
そんなこんなで1日目も夕暮れに。
2日目は二見浦の叔母の家へ。
叔母の家は海のすぐそばで以前は旅館業を営んでいたおうちです。
この裏木戸を出ると‥‥
松林があり、その向こうは‥‥
海ーっ!
という素晴らしい場所です。


遊び心たっぷり、かつサービス精神旺盛な叔母はちびっこ達のためにスイカ割りを準備してくれて、楽しそー!
そしてみんなが海で遊んでいる間にお庭ランチの用意が‥‥。
お鍋のカレーは大人用と子供用の二種類。他にもサラダやマリネなど色々。
さすが元旅館の女将の叔母!
至れり尽くせりのもてなしをして下さいました。

最後にみんなで、サ高住の母の部屋に寄って母に顔を見せてまた来るね!元気でね!とご挨拶。
それぞれ帰路につきました。

たった二日間とは思えない盛りだくさんで充実した伊勢での夏休みでした。

親戚達とともに母のお祝いができた事もさることながら、我が家は久々に娘、息子、私達4人揃っての伊勢行きだったので、これもまたこの夏の良い思い出になりました。
それもこれも、元気でいてくれる母のおかげですね。
どうもありがとうございます。