ある日突然、我が家にネスカフェアンバサダーの営業マンがやってきました!
持ってきたのは ↑ このドルチェグストという機械でカプセル式のカフェシステムです。
会社や撮影スタジオなどでよく見かけますが、好みのカプセルを選んでセットすると瞬時に美味しいコーヒーなどの飲み物がいただけるというもの。
あまりに突拍子もなくて私と義母はびっくり!
仕掛け人は、おじいちゃんでした。

どうも、ネスカフェアンバサダーの宣伝をネットで見つけ、デモンストレーションを申し込んだらしいのです。
私にしてみれば、こんなの会社やスタジオなど大勢の人がいる場所にあるもので一般家庭には無縁の物…。
ところがおじいちゃんは純粋にいろんな飲み物が簡単に一人分づつできるのは便利だ!と思ったのでしょう。
よくよく考えれば私の方が固定観念に捉われていたと言えますね。

と言うわけで、突然来た!と思った営業マンは全然突然ではなかったのです。
そして、いろんな飲み物を作っては振舞ってくれました。
おじいちゃんは当然気に入り…。
我が家のキッチンに赤いペンギンさんのようなマシンが仲間入りしました💦

私個人としては、必要性をあまり感じませんでしたが…。
家族はそれぞれ考えが違って当たり前ですからね。
まして、おじいちゃんがこれは良い!と思っている物を私が却下するわけにもいかず…。

そして、こちらは夫が毎朝淹れてくれるドリッパーのセットです。
半年ほど前にずっと使っていたドリップマシンが壊れたのを機に夫がハンドドリップで淹れてくれるようになったのです。(家族が少なかった頃はハンドドリップでした)
夫なりにこだわってドリップしてくれています。(夫と私の二人分)

好みがこんなに違う、父と息子。
おもしろいですね。

狭いキッチンカウンターに、それぞれ主張しつつ並んでいます。😅