2010年11月

11月も半ばになり秋が深まってきましたね。紅葉前線の到来が待ちきれなくなった私は昨日、箱根に行ってきました。 前日の天気予報では晴れ、箱根の紅葉は見頃です・・・ということだったので、決行!しました。いつも、箱根は車ででかけていますが、今回は電車です。まずは東海道線で小田原まで。小田原からは箱根登山電車、ケーブルカー、ロープーウェイと乗り継いで、芦ノ湖に出るルートです。 紅葉を見るために箱根に行ったのは初めてでしたが、まず、人出の多さにびっくり!!すべての乗り物の乗り場は長蛇の列。ディズニーランドのアトラクションのように、た~くさんの人が並んでいます。一瞬、ひるみましたが、ここまで来たのだから・・・と覚悟をきめました。 写真はロープウェイから撮ったものです。山全体が秋色に変わっています。 標高が上がるにつれ、赤や黄色のあざやかな木々が増えてきて、それはそれはきれいでした。「わぁ~きれい!」とか「わぁ~すごい!」とかみんな口ぐちに感嘆の声! 予報では晴れるといっていたお天気が・・・どうも少しはずれたようで、雲が薄くひろがっていて、いつになっても太陽が出てきません。ごらんのとおり、富士山もかすんでいます。 ロープウェイを途中下車して、少し歩いてみました。左手の山の途中に見えているのは、大涌谷の噴煙です。すすきもあり秋らしい山の景色です。 最後は箱根美術館のお庭のもみじです。緑から真っ赤へのグラデーションがきれいでした。箱根の紅葉を堪能!の一日でした。太陽が出ていたらもっとあざやかだったかも・・・と思うと少し残念ですが、それは又来年のお楽しみということにしましょう!そして来年は平日にね!

今日は11月11日ということで、ちまたでは「ポッキーの日」とか「介護の日」とか言われていますが、我が家にとっては、「奈々の日」です。 ここには初めて登場します、うちのワンコ奈々です。去年の今日、天国に旅立ちました。なので、11月11日は「奈々の日」。 海太と同じ犬種、ブリタニースパニエルです。血統書をたどっていくと、数代前に同じ親犬の名前があるので、まあ遠縁っていうとこでしょうか。奈々が10歳の時に海太がうちに来たのです。 奈々は赤ちゃんだった海太を良く面倒みて、しつけてくれました。きびしく、やさしい、お姉さんでした。(海太にもこんな小さい時があったのです・・・)奈々と海太は3年半一緒に暮らしました。 去年の夏一緒に北海道に行った時の写真です。奈々はうちの子供たちと同じ北海道生まれ。かけがえのない大切な家族の一員でした。体験されている方も多いかと思いますが、一緒に暮らしたペットとの別れはとてもとても、辛く悲しいことですね。今朝、夫に「今日は奈々の日ね。」と言うと「うん」と短い返事。まだまだ、奈々の事を思い出すと涙が出てしまうのです。奈々が眠っているところに、うすむらさきのビオラを植えました。奈々、たくさんの思い出をありがとう!

シリコンスチームなべ。ゆうゆう12月号で紹介されている、話題の新しいキッチングッズです。 電子レンジで、「蒸す」「煮る」「炒める」ができて、なんとオーブンで、「焼く」ができるのですよ~。耐熱温度230℃、耐冷温度-40℃なのだそうです。 まずは、バナナケーキを焼いてみました。 本当にオーブンに入れちゃって大丈夫~??って感じでしたが。ぜんぜん大丈夫。おいしそうに焼きあがりました。シリコンで柔らかいので、型からはずすのも簡単。くっつくこともなく、使い心地◎。色も形もかわいいから、蒸しものなどして、このまま食卓に出してもOKですね。食事時間が違う、家族への「チンして食べてね!」・・・にも、いい感じです。レシピBOOKつきなので、いろいろ試してみたいと思ってます。 そして、このおなべのいいところ。こんなに薄くなって、収納にも便利です。 本屋さんに売ってます!!本屋さんに「おなべ」??と思いましたが、並んでました~。

早くも「立冬」だった昨日の日曜日。関東地方は暖かくて良いお天気でした。こういう日は、外に出て何かしないと、いけないような気になる・・・のは私だけでしょうか。 ということで、夫は仕事、子供たちは帰って来てない・・・ので海太をひっぱり出し、鎌倉の天園ハイキングコースを歩く事にしました。鎌倉は三方を山にかこまれていて、いくつかのハイキングコースがあります。 我が家から歩いて数分のところにハイキングコース入口があります。ハイキングコースとは言え、結構起伏もはげしく、岩をきりひらいたようなところもあり、最近運動不足気味の私は・・・息が切れます。本格的な紅葉にはまだ早いようですが、ところどころ葉の色が変わっていて、かさかさと落ち葉の音もしています。そして何より森の空気は気持ちいい! 展望台からは鎌倉の町と海が見えます。 これはハイキングコースの途中に点在する、「やぐら」といわれる穴で、鎌倉時代に作られた横穴式の墳墓だそうです。鎌倉時代の人もこの道を行き来したのかと思うと、不思議な気持ちになります。 山を降りると、鎌倉の町はたくさんの観光客でごった返していました。海太と私は、自分たちがとても場違いな存在の様な気がして、足早に小町通りを横切り再び山の道を歩いて家に帰りました。 途中、寿福寺(上)、海蔵寺(下)の前を通り・・・海太を連れているので中には入れません・・・・写真だけ撮らせていただきました。 5時間近く歩いた長い散歩になりました。でも海太はぜんぜん疲れを知りません。 もちろん、私はとっても疲れました。

・・・・すみません。 ぜんぜん文化の日らしくなく、やっぱり、またまた海ネタです。 マリーナボートクラブの釣り大会があり、海に出ました。久しぶりにお天気も良くて、釣り日和。秋の太陽がきらきらして海の上はとてもいい気持ちでした。てっぺんにベレー帽のように雪をかぶった富士山をお見せしたくて写真をとりましたが・・・。気温が上がると雲が出てきて・・・。この後富士山は雲に隠れてしまいました。 この日は「五目釣り大会」ということで、釣った魚の種類の多さが勝負です。 釣ったおさかな、まずはカワハギ。おちょぼ口がかわいいでしょ?次に釣り場を変えて、キスをねらいましたが・・・キスは釣れず、釣れたのは小さいたこ!怒って思いっきり威嚇してます。そしてトローリング、深場と釣り方を変えて、時間いっぱいまで海を走りまわり・・・。ソウダガツオ、カサゴ、クロムツ、スミヤキ、が釣れて、準優勝!! 参加者みんなで釣れた魚をその場で料理。お刺身や煮付けにしていただきました。お味は言うまでもなく、絶品!海の幸に感謝です。 途中、こんなものも釣れましたが(サメの赤ちゃんですよ)一応食べられる魚という決まりがあるので、海に帰ってもらいました。

↑このページのトップヘ