2011年01月

沖縄に行ってきました~!! って言いたくなるくらい、真っ青できれいな海。 昨日 ゆうゆう4月号のファッション撮影でした!旅スタイルがテーマということで、オーシャンビュー!!!なホテルでのロケです。 ロビーからもこんなにきれいに海が見えます。素敵なリゾートホテルでしょ?結婚式にも良く使われるようで、チャペルもあって、今にも花嫁さんが降りて来そうな階段もあります。 ホテルの外観はこんな感じ・・・プロバンス風?・・・すみません、行ったことないですが・・・。 今回はロケということで、「お泊りでした~」と言いたいところですが、私はいつもの撮影より遅めの時間に自宅を出発。しかも自分の車で・・・30分で到着してしまいました。 そして、こ~んなにきれいな富士山! はい・・・ここは葉山です。私にとっては大変日常的でなじみのある場所です~。 近い人が遅刻をしてはいけないと思って家を出ましたので、早めに現地着。あちこち写真を撮らせていただいた後、この美しい海と富士山をぼんやりとながめておりました。ほんの15分ほどの時間でしたが、一時間前に必死でお弁当をつめていたのが、遠ーーーい昔の事のようになり、旅行先のホテルのデッキに居るような錯覚におちいりました。見慣れた風景のはずなのに・・・不思議です。 4月号でしかも、沖縄に旅行中のリゾートファッションという設定。ふわふわの薄物、ノースリーブ、生足にサンダル・・・。寒いだろうな~と覚悟していましたが、太陽さんさんの良いお天気のおかげでそこまで寒くなく、リゾート気分満々で撮影は順調に進みました。 ご一緒だった、ゆうゆうモデルは宮方さん。でも彼女は青森に美術館めぐりに出かけた設定だとか。なので、当然今回彼女との2ショットはありません。・・・・コートも着ている・・・。それにしても、先輩宮方さん、いろいろなポーズを自然になさいます、さすがです。 今回もスタッフの皆さまに大変お世話になりました。いつもにも増して、非日常を味わわせていただき、とっても楽しい一日でした。ありがとうございました。 そして、今回お見せしたい一枚。 ロケバスのドライバーさんの、やさしい、やさしい、お心遣いです!!! これはほんとーーーに暖かくて、嬉しいお気持ちでした! お着替えの合間、私達がお借りするサンダルにホカロンをはって下さっていて、足を入れる度に、ほ~~っとするのです。おかげさまでぬくぬく気分で無事撮影を終えることができました!本当にありがとうございました。

この週末、日本列島は寒波にみまわれあちらこちらで雪になったようですね。大雪になった地方の皆さま大丈夫でしょうか。センター試験を受けた受験生の皆さまも寒い中大変でしたね。 鎌倉は他の地方にくらべると、それほど寒くないようですが、それでも、私達にとってはかなりの冷え込み。朝うちのまわりは霜が降りて、ごらんのとおり草が真っ白でした。 日曜日でしたが、夫は早朝から用があり、5時出発。見送った後、もう一度ふとんにもぐりこもうと思いましたが、なんとなくもったいなくて、のぼってくる朝日をながめたり、窓から霜の降りた原っぱを見おろしたり。自分の分だけ、熱々のミルクティーを入れたり。いつもの時間にいつもの事をしなくてもいい休日の朝を楽しみました。 普段やらなきゃ・・・と思いながらたまっていたあれこれをのんびりとラジオを聴きながら、やったりしていると・・・あっという間に太陽が傾いてきました。これはいけないと思い、あわてて海太を連れてお散歩に。鎌倉の海岸を少し歩きましたがさすがに風が冷たくて寒かった!それでも、海に入っているサーファーもたくさんです。 寒さ知らずの海太はもちろん嬉しそうでした。

我が家のリビングに何やら見慣れない物が持ち込まれていますが・・・さて何が始まるのでしょう。 そうです。今日は我が家で撮影がありました。先日、ゆうゆう編集部の方からお電話をいただき、私の料理を4月号で紹介したい、との事。  えーっ!!それは、何かの間違いでしょ!?そんな、私はふつーーの料理しかできません・・・。と申し上げたのですが、編集者の方がふつーーーーの料理が良い。とおっしゃいまして、なんだか、こんなことになってしまったのです。 事前の打ち合わせで7品ほど、いつも家で食べているおかずや、お弁当を撮影していただくことになり、昨日から、買い出ししたり、下ごしらえしたり・・・。できあがった状態のもの、まだ調理する前の材料と二倍用意したり・・・。なにしろ初めてのことで、はらはら、どきどき。 でも、カメラマンさん、ライターさん、編集者さんが我が家に到着してからは、皆さんがどんどんリードして下さって・・・なんとか無事、撮影が終了しました。皆さまのおかげです。ありがとうございました。 できあがった料理で皆さまとランチバイキングのような遅めの昼食をいただき、とても楽しい一日になりました。 3月1日発売4月号です。どうぞおたのしみに!

今年に入ってから、北の地方だけでなく、西日本の日本海側にも雪がたくさん降っているようですね。関東地方でも昨日、「今年一番の寒さ・・・」と言っていたかと思ったら、今朝も「今年一番の寒さ」だったようです。 この時期ちょうど、けやきの木の向うの山から太陽が出てきます。写真は7時少し前。ぴりっと冷たい空気でした。 そして今日は鏡開きでしたね。あずきを煮てお汁粉をいただきました・・・。と書いてはみたものの、やっぱり私にとってはこれは、「お汁粉」ではなく「おぜんざい」なのです。が、どうも関東ではつぶがあってもなくても「お汁粉」と言うようで、私1人が関西出身である我が家では、「お汁粉」と呼ぶ方が優勢です。 おいしければ、呼び名などどちらでもいいですね。今年一年の一家円満、無病息災を祈りつつ。

伊勢最終日。実家から歩いて数分の五十鈴川のほとりに海太を連れて散歩に行きました。少し上流にあの伊勢神宮のにぎわいがあるのが信じられないほど、しんと静まりかえっています。川の向こうの森は落葉樹と常緑樹が入り混じってとても美しい模様をつくりだしています。 海太はブリタニ―スパニエルという猟犬で、本来ならば猟師さんが撃ち落とした鳥をさがして持ってくるという、バードドッグです。もちろん、生まれた時から実猟犬ではないので、本来の働きをしたことはないのですが、こういう自然の中にくると目の色が変わります。すごいスピードで走り廻ります。それはそれは嬉しそう!なかなかこういう風に離してあげられないので、大喜び・・・な、はず。 海太のりりしい姿。普段の甘えん坊でこわがりの海太とは別犬のようです。

↑このページのトップヘ