2011年02月

暖かくなったり、寒くなったり、気温差の激しいこの頃ですがみなさまいかがお過ごしですか。 今日は2月最終日、関東地方は朝から雨。☂気温もどんどん下がる予報です。 静かな雨もたまにはいいものですね。なんとなく心が落ち着く気がします。花粉症の方にとっても、なにより嬉しいようです。うちでは、夫が花粉症で、春のきざしとともにだんだん症状が出てきていますが・・・今日は雨のおかげで、かなり楽だとか。 そして、まだまだ流行中のインフルエンザもこの雨で少しは勢いが弱まるといいなと思っています。 昨日の日曜日は、3月下旬並みの暖かさで、南風が強く、夫にとっては申し分ないお天気となりました。いつもいつも風予報のチェックを怠らない夫は前日からこの日の風がわかっていて、9時出発で海に!ということでしたので、朝からチーズマフィンを焼き、暖かい紅茶を持って出かけました。 今年になってから、あまり良い風が吹かなかったり、仕事が忙しかったりで、ぜんぜんカイトサーフィンできなかった夫。かなりストレスがたまっておりましたが、2ヶ月ぶりのカイトで本当に嬉しそう!にっこにこの笑顔です。好きなんですね~海の上を走るのが・・・? いつもどおり、私は海太と浜でのんびり~。 浜にいてもぜんぜん寒くなくて、犬のお散歩の人や小さい子供連れの家族で結構にぎやかでした。 我が家にとっては理想的な休日の過ごし方・・・ができた日曜日でした。良かった、良かった。

先週末、おいしいお魚を求めて海に出ました。 風がなく、暖かい日でしたので、いつもどおり、私はのんびり本を読んだり・・・うとうとしたり(こっちの方が多い・・・)しておりました。すると、突然夫の呼ぶ声。遠くを指さしています。何か見えていますが・・・何でしょう?? 少し近づいてきました。 イルカです!! この日、望遠のついたカメラを持って行かず・・・本当に残念!でした。ズームすることができず、歯がゆい思いをしましたが・・・イルカちゃんが近づいて来てくれて、なんとかそれとわかる写真が撮れました。 相模湾、三崎の沖あたりです。大きなイルカの群れがどうも小魚を追いかけて移動しているようでした。かなりの数の群れでした、数十頭?百頭を越えていたかな?ちょっと見当がつきませんが、船の近くをゆうゆうと泳いでいて、大興奮。↑は色分けイルカのようでした。 写真では撮れませんでしたが、飛び跳ねる姿も見せてくれて、30~40分大自然のイルカショーを楽しみました。 海に出るときは、ちゃんとカメラを持って行かなければ・・・。反省です。 ちなみにこの日の釣果はサバ5本。しめサバとなめろうを作り、夕食においしくいただきました❤

先週の土曜日、我が家でもお雛様にご登場いただきました~! やっぱりお雛様のお顔を見ると、もう春~!と感じますね。 娘が生まれた時、はるばる北海道まで来てくれた実家の両親が、慣れない雪の札幌で選んできてくれたお雛様です。しばらく楽しみたいと思います。 「ゆうゆう」は今月号も興味ある記事が盛りだくさん!じっくり読んでいると、けっこう時間がかかります。 先日やっと、巻末の『読者の広場』にたどりつき、読者のみなさまからのお便りを読んでいると・・・・ブログを読んで下さっている方からのお便りをみつけました!!うれしい!! ゆうゆうモデル4名のブログにコメントを下さって、ありがとうございます。 ブログを始めさせていただいて10ヵ月になりますが、まだまだ試行錯誤しながらの投稿なので、みなさまからの反応はとても嬉しいです。 グリーンさん!ありがとうございました。これからも、がんばって更新していきますのでよろしくお願いしますね!

ログハウスにもどって、ちょっと一休み・・・コーヒーブレイク中の私達ですが・・・。 子供たちは小さい頃にもどったように、少しもじっとしていません。なにやらログハウスの前で雪あそびを始めました。かまくらでも作るのかしら? と思いきや・・・・ 夜になってから再び作業開始です。 そうです!ログハウスの前に雪あかりの路を作る計画だったのです。 昼間作っておいた雪の山に穴をあけて、その中にろうそくを灯していきます・・・。 子供にもどった24歳と21歳の姉弟、協力しながら真剣に作業してやっと完成!!途中強くなってきた風にも消されないよう、苦心の跡が見えますね。 なかなか大人目線では思いつかない発想をする娘です。三つ子の魂~~ です。そして、その姉に素直に従う弟も昔と変わりません。今は頼もしい片腕?でしょうか。 どちらにしてもこの姉弟本当に仲良しです。 ぬくぬくの部屋からも、しばらく雪あかり楽しみました~~ 長々とお付き合いいただきました、雪の小樽、短い滞在でしたが盛りだくさんで大満喫!! 娘も息子も満足げにまたそれぞれの日常にもどって行きました~。

「小樽雪あかりの路」。小樽の運河や古い街並みをろうそくのあかりで優しく照らす・・・という、すべてボランティアの方々による寒い中にも心あたたまるイベントです。今年で13回目の開催だそうですが、私達は今回初めて出かけました。 夕暮れ近くになると、ボランティアのみなさんが一斉にろうそくにあかりを灯します。いろいろと思考をこらした、雪のオブジェに火が入り、その姿が浮かび上がりそれはそれはきれいです。 市民のみなさんの小樽を愛するあたたかい気持ちが伝わってきます❤ 運河の水面には古い漁具をモチーフにした、浮き玉キャンドルが浮かべられます。古い倉庫群が優しい光に照らし出されてとても幻想的。 海太は何に興味があるのか・・・身を乗り出して、今にも運河に飛び込みそうな姿勢です。 こちらは旧手宮線会場。廃線になった鉄道の跡地です。市内のいろいろな場所に「雪あかりの路」があります。 少し歩くと、歴史的建造物がたくさんあります。上は旧日本銀行小樽支店。下は旧三井銀行。明治時代後期から昭和初期にかけて小樽は北のウォール街と呼ばれ発展した街だったそうですから、石造りの立派な建物が多い事もうなづけます。カメラに収めたい、歴史を感じさせる街並みが続きます。 すっかり陽が落ちて、運河までもどってみると・・・夕暮れ時とはまた違った景色になっていました。 これも素敵です! こちらは小樽中心部から少し離れた朝里川温泉会場です。自然味あふれる川の中に「雪あかり」。情緒たっぷり・・・静かに雪あかりを楽しみました。 もちろん、温泉にも入って暖まってきましたよ~♨

↑このページのトップヘ