2011年03月

昨日、今日とぽかぽか陽気になりました。 気が付けば、3月ももう終わりです。 今日のお花はノースポール。きれいにたくさん咲きました。私の好きなお花の一つです。植えておけば、どんどん咲いてくれて、簡単なのが私向き。我が家には猫の額ほどの小さな庭がありますが、海太の運動場になってしまっているので、お花のじか植えはできません。 隅の方なら大丈夫かなと植えてみた事もあるのですが・・・。なんと、きれいに食べられてしまいました。(涙) それ以来、もっぱら植木鉢 or プランター。海太がもう少しお利口になってくれるといいのですが・・・。 季節がめぐり、暖かくなって、いろいろなお花が咲きはじめます。 お散歩に出ると、見頃になったご近所の白木蓮がきれいです。 桜の季節も近いですね。 お花達に感謝です。

春のお彼岸も過ぎたというのに、今日はとても寒い日です。 ここ、鎌倉でもこんな気温なのに、被災地のみなさんはどんなにか寒い思いをしていらっしゃることでしょう。 あの日から2週間。日に日に、亡くなられた方の数が増え、被害の全容が明らかになり、被災された方々の苦痛を思うと胸が締め付けられる思いです。 私達が実際に被災された方々のお気持ちになることはできませんが、みんなが、日本中のみんなが、心を寄せています。 少しでもできる事をと、みんなが節電に募金にはげんでいます。 先週出発予定だった旅行をとりやめました。私達が旅行をやめたところで、何にもならないかもしれませんが、被災地で耐えていらっしゃるみなさんの事を思うと、とても出発する気になれませんでした・・・私達の気持ちだけの問題です。 もし、このブログを楽しみにして下さっている方がいらっしゃるならと、1週間ぶりに更新しました。 玄関前のピンクのマーガレットがやっとぽつぽつ花を咲かせ、とてもやさしい気持ちにさせてくれます。 もちろん、被災地ではブログどころではないのですが・・・。 目には見えない・・・やさしい心を やさしい気持ちを 大切に生活したいと思っています。

被災された方々の状況を見るたびに、何も手助けできない自分の無力を感じます。 今、私にできる事、するべき事は・・・と考えますが、何もできなくて悲しくなります。 今の私にできる事は、 節電に協力する事。 計画停電に協力する事。 買だめはしない事。 きちんと生活する事。 祈る事。 これ以上にするべき事がみつからず、お寺さんに行き、お墓参りしてきました。 被災された方々の今の状態が少しでも早く、良くなりますように。

本当に大きな地震が起きてしまいました。 東日本では計り知れない被害があったようで、今もテレビやラジオで目を疑うような映像が流れています。次から次に報道される被害はどんどん、増えるばかりで、その全容はまだ把握されていません。 たくさんの方々が被害に遭われたようです。心がいたみます。 私は東京の渋谷であの大きな揺れを感じました。生まれて初めての大きな地震でした。 どうして渋谷に居たかと言いますと・・・「ゆうゆう」6月号ファッション撮影第二弾だったのです。 ~夏の小物使いをマスター&手作りする~というテーマの、・・手作りする・・の部分の撮影でした。 石田さんのご指導のもと、ビーズのブローチ作成をしました。石田さんが用意してくださった材料を使いブローチの作り方を教わりながら、ちくちく、ちくちく。午前中からがんばって作業し、2時過ぎにやっと完成。そのブローチを付けて、最後のショットを撮っていただくため、メイク直しをはじめたところ・・・あの揺れに襲われました。                                                  電話もメールもほとんどつながらず、電車も止まってしまい、バスと徒歩で都内に住む娘のところにやっとたどり着いたのは、夜の9時前でした。 寒さと疲れで震えながら、がんばって歩いていると、ひときわ明るく光る、東京タワーが目に飛び込んできました。 ぞろぞろと夜の通りを歩く帰宅困難者を励ましてくれているようで嬉しくなりました。 でも、この東京タワーも実は地震で負傷していたのですよ。写真ではよくわかりませんが、登頂部分のアンテナが曲がってしまっていました。けなげな、東京タワー、ありがとう。 まだまだ余震も続いています。お互いにくれぐれも気を付けましょうね。 被災されたみなさま、この現実をまだ信じられないことと思いますが、どうかがんばってください。 心よりお見舞い申し上げます。

今日はお買いものに行きたくないな~とか 家で何かに没頭していて、気付いたら、もう夕暮れ・・・ という事がたまにあります。そういう時は、「お夕飯何にしよう・・・」と思いながらまず、冷蔵庫のドアをあける、次に乾物の入っているボックスをのぞく。 たいてい、冷蔵庫に何かあって、なんとか2~3品できるのですが、この日は、ホントーに何もなくて、あっても材料としてちぐはぐな物ばかり・・・。 困ってしまって、一度は財布と車のキーをにぎりましたが・・・。なぜか、「いや、このちぐはぐな材料でなんとか夕食作ろう!」とめずらしく意地になりました。 乾物ボックスにあった、この春雨と塩蔵こんぶに冷蔵庫にあった半端ものを駆使して~~ 一品目。マーボ春雨。少し残っていたひき肉、にんじん、白菜、ねぎを投入。本当ならしいたけでもあると良かったのですが、なぜが、冷蔵庫にあった、マッシュルーム(・・なんか違う・・・?)にも参加していただきました。 二品目。切り昆布と水菜のポン酢和え。最近重宝しているのが、この塩蔵こんぶです。塩蔵なので塩出しに10分ほどかかりますが、買い置きができるのがとても便利。なるべく、海藻を食べようと思っている我が家にとって、わかめ、ひじき、に並んで、無くてはならない食材です。 塩出しした昆布と三分の一把残っていた水菜、しょうがの千切りをあわせて、ポン酢をかけて、簡単! これに、残っていた冷ごはんでチャーハンを作りました。 かなり、目をつぶった献立になりましたが、なんとかお買い物に行かず、危機を脱しました!(笑) もちろん、翌日は早めの時間に大量の買い出しに行きましたよ~!

↑このページのトップヘ