2012年01月

毎日、毎日、「この冬一番の寒さ」・・・が続いています。 今年は特に寒いですね。 この、寒~い時期になると娘の誕生日がやってきます。 今年は平日なので、本人が帰って来る事もなく・・・ おめでとうメールを送りました。  ↑ 写真は、娘が4歳の誕生日の写真です。 昨日、探し物をしていたらたまたま出てきた、昔の写真・・・ 「なつかしいね~、わぁ~ちっちゃかったね~可愛いね~」と夫と二人、しばらく探し物を中断して、楽しい時間を過ごしてしまいました。 その中にあった 1枚です。 昨日の事の様なのに、この時から21年!! ホントに元気に大きくなってくれて・・・嬉しい事です。                                                                                                                                      ・・・それにしても・・・私も、若い・・・。                                                                                                                           

先日、KAZUKOさんが鹿肉を送ってくださった時・・・ 海太にも、素敵なプレゼントがありました。 鹿の骨です。 海太にとってはそれはそれは魅力的なニオイがして、そわそわ、そわそわ。 待て。の姿勢。 私が、「よし!」と言ったとたんに、この大きな骨をくわえて、たったったっ!と庭のすみっこに持っていきました。 嬉しそうに・・・こんな調子です。 「KAZUKOさん、どうもありがとうございます!」 カリカリ、バリバリ、延々と格闘していました。 お昼すぎにあげたのに、夕方の散歩の時にはもう、骨の姿はありませんでした! 海太、おなか大丈夫??                                                                               

小樽のお友達KAZUKOさんから、鹿肉が届きました! このブログに度々登場していただく、KAZUKOさんですが、ご主人が鹿猟をなさるのです。 北海道の山々には、天然のエゾ鹿がいますが、その生育数を最良に保つために決められた期間だけ猟することが認められているのです。 エゾ鹿は天敵であるエゾオオカミが絶滅したため、その数が増え、農林業への食害が深刻な問題になっているそうです。 ということで、この時期になると、立派な鹿肉が届くのです。 鹿肉は高タンパク、低脂肪であっさりしていて、くせも少なくとてもおいしいお肉なんですよ~ 自然の物しか食べてないから当然、鉄分、ミネラルなどの栄養も豊富でとてもヘルシー! なかなか、手に入らない貴重な食材です! まずは、一口ステーキにしていただきました。 KAZUKOさんがきれいに処理してから送って下さるので、調理は普通のお肉と同じです。 繊維に直角に切って、塩コショウし、にんにくの香りをうつしたオリーブオイルで焼くだけ。 ミディアムくらいで! 最後にぶつ切りの長葱も入れて・・・。い~い香り! 今年もとってもおいしかったです! やわらかくて・・・でもほどよい歯ごたえもあって・・・。 このほかにもいろいろな料理で楽しませていただきます! 自然の恵みをいつもいつもありがとうございます。                                                                               

昨晩は予報どうり、またまた雪がふりましたね。 皆さんお住まいのところはいかがでしたか? 鎌倉は庭や屋根には少し積もったものの道路には雪はなく、朝はちょっとホッといたしました。 今日は少し用事があり、銀座に出ました。 写真は銀座四丁目交差点の花壇です。 真っ赤なシクラメンに昨夜の雪が残っていてとてもきれいでした。 最近はあまり銀座に来る事もありませんが、久々に歩いてみると・・・海外からの観光客の多い事。 デパートのアナウンスも韓国語や中国語が流れて・・・。 びっくりです。めったに街に来ない私は、四丁目交差点でカメラをかまえたりして、まさしくおのぼりさんです。(この言葉、死語?) 東京に住む娘に連絡がとれ、一緒にランチしました~ 娘が連れて行ってくれたお店。 SUZUCAFE  。 銀座中央通り沿いのビルの6階にあるカフェですが、ランチの時間は外の光が入ってとても明るくて心地良い空間です。 ↑ こちらは私が注文した、本日のリゾット。 赤米をミルク風味のリゾットに仕立てた優しいお味の1品でした。 こちらは、娘が注文した、かぼちゃのチキンカレー。 香辛料がピリッと利いていて、なかなかおいしいカレーだったようですよ。 娘の合格点が出ていました。 たまに街に出てきた母のお付き合いをしてくれる娘に感謝です。 ランチの後、1時から会議だと、新橋方面に消えていきました。 たわいないおしゃべりをした短い時間でしたがとても楽しかった~ どうもありがとう!!

このお野菜ごぞんじですか? きれいでしょう!? 『ロマネスコ』  と言うそうです。 いつも行く八百屋さんでみつけて、くぎ付けになってしまいました。 新しい野菜や、きれいな野菜、おもしろい野菜に興味しんしんな私。 八百屋さんのおじさんに根掘り葉掘り、聞いてしまいました。 カリフラワーと、ブロッコリーがいっしょになったような野菜で、日本では『やりがい君』という名前もあるそうです。 上から見るとこんな感じ。 見れば見るほど、美しい・・・。 花蕾は幾何学的な配置になっていて、それぞれの蕾が規則正しくらせん状に円錐形を作っているのです。 小さい円錐がたくさん集まってまた同じ形の円錐を作っていて・・・・・ こういうの、数学的に言うと、『自己相似』っていうそうです。 しかも、円錐形の数は・・・数学がとっても苦手な私には耳馴染みのない・・・『フィボナッチ数列』というのになっているそうなのです。 私にはちんぷんかんな、言葉がいろいろ出て来ちゃいましたが・・・ 何はともあれ、ほれぼれするような、感動的なお野菜です。 このまま保存したい気持ちはやまやまでしたが・・・新鮮なうちにいただいた方が良いので、サラダに。 カリフラワーとブロッコリーのちょうど中間のような食感で、お味はカリフラワーに近く、とても甘みがあっておいしかったです!

↑このページのトップヘ