2012年02月

週末、ほんと~に久しぶりに、夫と映画を観に行きました。 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」という長い題名の映画です。 9・11のテロで突然最愛の父を失った少年が、その喪失感を乗り越え大きな悲しみの中から、再び歩き出すまでのストーリー。 あまりにも非情な現実をなかなか受け止められずに苦しむ少年の姿は胸に迫るものがありました。 少年の母は自分も最愛の夫を亡くし、悲しみ、苦しみながらも、息子を信じ、見守り、寄り添い・・・ やがて少年の心がほどけてゆくのです。                                                                          大切な人の死を経験し、それにどう向き合うか、それをどう乗り越えるか・・・・。 家族の愛やまわりの人々のあたたかい心がその大きな助けになる・・・と感じた映画でした。

2月も後半になるというのに、本当に寒い毎日ですね。 この週末も、予想気温は低く、覚悟していましたが・・・ 朝目が覚めてみると、お天気はとても良くて、日差しも明るいので、外に出てみると、玄関先のビオラや、アリッサムも心なしか、生き生き見えて、喜んでる感じです。 明らかに、日差しは、春めいてきていますよね。 晴れ渡った空も青くて、春の近づきを感じます。 でもでも・・・空気はとっても冷たくて、ふとした瞬間に風花が舞ったりして・・・ まだまだ外は寒いのでした。 早くあたたかい春が来るといいですね。

今日はバレンタインデー。 久しぶりにチョコレートケーキを焼きました。 しかも、初挑戦のチョコレートチーズケーキです。 混ぜるだけの、簡単レシピなので、できあがりもとても素朴な感じ。 チョコの甘さとクリームチーズ・・・合うんですね。 濃厚でおいしいケーキになりました。 おじいちゃんも、おばあちゃんも、もちろん夫も喜んで食べてくれました~ 食後に少~し甘いもの・・・嬉しいですよね。

専業主婦の私ですが・・・いつまでたっても片づけと掃除が苦手で困ります。 「出したら、しまう。」をすれば、散らからない・・・とわかっていても、それがなかなかできないのです。 突然、どなたかいらしても、「おあがり下さい、お茶でもどうぞ。」と言えるリビングをめざしているのですが・・・なかなかです。 そんな私が、最近実践している事。 朝モップ。 去年の暮、「ゆうゆう」でもおなじみの、山﨑美津江さんがテレビで、「朝起きて一番にモップをかけるのがとても効果的。」とおっしゃっていたのです。 空気中のほこりは約9時間で舞い降りて床にたまるそうです。 それで、朝起きて寝室を出ると同時にモップを手にリビングをさっと一周することにしました。 初めは、つい忘れて、ばたばた動き回ってから・・・しまった!というのが何回かありましたが、最近はずいぶん慣れてきました。 なるべく、静かに一周。 シートをとり換えるタイプのモップですが、一周の後、裏返してみてみると・・・すごいほこり&よごれにびっくりです。 キッチンに立つ前の朝モップで気分もすっきり! 小さい事も習慣になれば、少しはお掃除得意!に近づけるかな・・・?                                                                    

今年はじめてのミシン仕事です。 昨年の11月にカーディガンを作った時の、ニットが思いのほかたくさん残っていたので、もうひとつ。 ボトルネックのプルオーバーを作りました。 前回のカーディガンの型紙をあてつつ、衿はこんなかんじ~とか、もうちょっとゆったりめに~とか、適当に裁断。 適当・・・が苦手な私ですが。 ニットはしるしもつけのいくいので、今回はしるしもなし。 でも、かえって、その方が上手く出来たかも・・・。 想像通りの仕上がりになりました。ほっ。                                                                                         針仕事といえば・・・。 今発売中の「ゆうゆう」3月号の読者の広場 ~ゆうゆう写真館~に茨城県の篠田さんの手作りバッグが掲載されています! 9月号のファッションページにでていたバッグを参考に作られたそうですよ。 手が込んでいて、とっても素敵です。かなりの針仕事上級者とお見受けしました。 いつも自己流の私はお恥ずかしい限りです。 2月号の読者の広場にお便りをくださった、東京都の野花さん~! 私の手作り志向に共感してくださってありがとうございます。 ゆうゆうの読者さんには、洋裁などお得意な大先輩がたくさんいらして、私の作品など見て頂いて、ホント恐縮です。 でもまあ、私は私なりに自分流の手作り・・・めいっぱい楽しみたいと思います。 篠田さん、野花さん、ありがとうございました。 手作り楽しみましょうね~!

↑このページのトップヘ