2013年01月

高齢になった実家の母に少なくとも1年に1回はみんなで会いに行こうと思い始めてから、数年。 伊勢行きは普段なかなか会えない、母や、姉一家、おじさん、おばさんetc に会う事が最大の目的ではありますが、最近あまりできなくなってしまった、「4人でいっしょに過ごす」という事ができる大切な機会でもあります。 今回は伊勢神宮にお参りする以外の計画はたてて行かなかったので、おばあちゃんとおしゃべりしながらお茶のんだり、実家のテレビで箱根駅伝を観戦したり、おかげ横丁をぶらぶらしたり・・・。特にこれといった事をするわけではありません。 そして、海太もいっしょのお散歩、スペシャルコースを歩きます。 ↑ (よ~く見ると堤防の上に立っている私と海太・・・) 伊勢神宮の中を流れる五十鈴川の少し下流を堤防沿いに歩き、海太お気に入りのこの場所で遊びます。 川をせき止めてある堰の一部分の水門があいていて、水がすごい勢いで流れています。 この部分、海太はなんなく、飛び越えます。 息子もふつうに、飛び越えます。 夫はがんばって、なんとか、飛び越えます。 私は、とてもこわくてチャレンジする気にもなりません。 娘は・・・。やっかいです。 ここを飛び越えた、海太と息子と夫があちら側で楽しそうにしているので、自分も飛び越えたくてしかたなくなってしまい・・・。 制止する私をふりきって、飛びました! あちら側で夫と息子がなんとか受け止めてくれて、飛び越えられました! でも飛び越えたということは、また飛び越えて帰ってこなければなりません・・・。 ゴーゴーと流れる水はかなりの速さでみればみるほどおそろしい。 いろいろ考えたこの姉弟、向うの山のふもとから、かなり太い流木を運んできました。 どうも、これを架けて橋にしようとしているようです・・・。 が、木が重すぎて、そう簡単には架けられそうにありません。 この後、彼らはこの木を向う側に架けるべく、投げました・・・。 次の瞬間。この流木はみごとに3つに割れて一瞬にしてこの流れにのみこまれてしまいました。 もし、ちゃんと架かっていて、それを渡ろうとしていたら・・・・!?ぞ~っ!! 結局、娘はポケットの携帯を息子にあずけ、うでまくりして?助走をして、再びやっとのことで、ここを飛び越えたのでした。 その一部始終をあきれて眺める私と、とっくに帰ってきてつながれた海太です。 よく見るとこの寒空にびしょぬれの海太、よほど楽しかったようです。 海太だけではなく、子供達もとっても楽しそうでした。 それにしても、ボッチャンしなくて良かった~~!!

ここ数年、2日から4日まで伊勢の実家でお正月を過ごしている我が家です。 伊勢といえば、やはりまずは伊勢神宮にお参りします。 最近、パワースポットブームでにぎやかな伊勢神宮ですが、今年はご遷宮の年ということでより一層訪れる人も増えているようです。 正確には神宮式年遷宮(じんぐうしきねんせんぐう)と言い、20年に一度、新たに正殿を建て、神々に奉献する御装束神宝もすべて新調し神様にお遷りを願う・・・という行事だそうで、まあ簡単にいうと、神様のお引っ越しのようなものなのです。 ご存知の方も多いと思いますが、伊勢神宮は皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)及び別宮など125の神社の総称です。 今回は「参拝はまず外宮から・・・」という古くからの習わしどおり、外宮にお参りしました。 私は、子供の頃以来久しぶりの、夫や子供達は初めてのお参りになりました。 お参りの途中、神様の夕食を運ぶ行列に遭遇。 朝夕二回お食事を運ぶそうです。 こちらは神様に仕える、神馬(しんめ)。大きな瞳がかわいかった~。 外宮の中にある、勾玉池(まがたまいけ)。子供の頃遠足でよく来ました~。 そして、内宮には翌日早朝にお参り。 こちらは早朝にもかかわらず、かなりの人出。正殿はすでに長蛇の列でした。 写真はいつもお参りする風の神様、風日祈宮(かざひのみのみや)。 風に遊んでもらう夫のために今年も無事に楽しく風と遊べますように!と手をあわせてきました。

早くも今日は七草の日。 今年はお正月のお休みにつづき、土日があり、ずーっと非日常だった気がします。 我が家は例年通り、元日には両親と夫兄弟家族と総勢12人で、鎌倉八幡宮に初詣し、その後我が家で新年のお食事会。 いつもと変わらないおせち料理やお正月のごちそうを楽しくにぎやかにいただき、みんな揃って新年を迎えられたことをお祝いしました。 2日からは私の実家のある伊勢にでかけました。(伊勢での様子はまた後ほど・・・) そして、昨日は ↑ 葉山マリーナでこちらも恒例の新年海上安全祈願祭、でした。 また今年も、安全にマリンライフが楽しめますように!と神様にお願いして参りました。 年末年始のあれやこれやがこれでだいたい無事終了し、連日のごちそうやお酒で少々疲れ気味の胃をいたわるため今朝は七草粥をいただきました。 お仕事も今日から。 日常にもどります。

みなさま新年おめでとうございます。 私もおかげさまで無事新しい年を迎えました。 ↑ 写真は義母作お正月のお花。「走る」という題だそうです。 みなさまはお正月いかがお過ごしになりましたでしょうか。 今年(正確にいうと去年?)は、娘にさそわれて、円覚寺の除夜の鐘をつきにでかけました。 一般の人にも除夜の鐘をつかせてくれるそうで、夫と子供達と12時前に家を出て、円覚寺まで歩いて行って鐘の前の列に並んだのですが、私達の少し前で、百八番目になってしまい・・・ 残念ながらつく事はできませんでした。 でも鐘の近くまで行ってつくのを見ることはでき、間近で鐘の音をきくことができて、とても良い経験でした。 暗闇の中で大きくひびく鐘の音は心をまっさらの状態に戻してくれるような・・・気がして、新しい年のはじめにふさわしい事でした。 今年は、私自身が成長しなければならないと感じている事がたくさんあり、模索しつつ頑張ってみようと思っています。

↑このページのトップヘ