2013年04月

先日銀座にでかけたとき、本屋さんに立ち寄ると・・・。 ananのとなりに見覚えのある人物が写っている雑誌が並んでいました~!! 寄ってみると・・・。 我が家のリビング~!! 写っているのは、食卓を囲んでいる、夫と娘と私!?   実は、これHanakoの裏表紙です。                                                                   表紙は ↑ これです。 1ヶ月ほど前のHanakoですので、今書店に並んでいるものではありません。 銀座特集だったので、銀座の本屋さんにはまだ並んでいました。 ・・・っていうのはどうでも良くて、なぜ我が家の夕食風景がHanakoの裏表紙?? っていうことですよね。 某ガス会社の宣伝で、「家を出て暮らしている子供が実家に帰って母の手作りご飯を食べる図」、が欲しかったらしく、娘の知り合い関係から頼まれて、我が家で撮影~となったわけです。 「うまいこといかないときは うまいもの食べに帰っておいで」 というコピーがついておりました。ふむふむ、なるほど・・・。                                                                       あっ、撮らせていただいた後は、もちろん、表紙に戻してきましたよ・・・念のため。

今日からゴールデンウィーク。 風もなく、おだやかな、良いお天気です。 家にじっとしているのがもったいなくて、出勤した夫を追いかけて、葉山へ。 浜はとってもいいきもちです。 バーベキューなどを楽しむ家族連れもいましたよ~。 海岸を少し散歩すると・・・ なにやら、ピンクのものが散らばっている・・・ と思ったら、かわいいお花でした。 浜昼顔のようです。 すぐそこはもう海・・という環境でも、こんなかわいいお花が咲くのですね。 強風の日も多いでしょうに、砂浜に這うようにたくさん咲いていて、「えらいね~」とほめてあげたくなっちゃいました。

先週から出張で留守にしていた夫が昨日帰ってきました。 なので、お夕飯は夫の好物オンパレード。 まずは、この季節ならではの豆ごはん。 えんどう豆はずいぶん前から八百屋さんに並んでいたのに、今年はじめての豆ごはん。 あぶないあぶない、食べそこねるところだったかも・・・。 う~んやっぱり、甘~いかおりがして、おいしい! 次は、ひじきのサラダ。 これも、今の時期しか手に入らない、蒸しひじき。 葉山でとれたひじきを漁師さんが蒸して(結構長い時間蒸すそうです。)食べられるようになったものが、お店にならびます。 ひじきは乾物として使うことが多いのですが、これは1度も干されていないということです。 乾燥されたものをもどしたのとはやはり、食感もちがって、ぱりぱりしていて、歯ごたえばっちり。 みずみずしくてとてもおいしいのです。 新玉ねぎのスライス、きゅうり、コーンと和風ドレッシングで。 そして3品目は、わけぎとやりいかのぬた。 これも、夫が大好きなものですが・・・時期的にはもう、終わりに近い・・・ わけぎが、少し成長し過ぎていて、おじいちゃん、おばあちゃんにはちょっと硬かったかも・・・。 もっとも夫には問題なく、よろこんで食べてくれました。 出張お疲れさまでした~。

少し前に雑誌で見て、こんなのおしゃれ~!と思っていた首飾り。 自分で作ってみることにしました。 アクセサリーは、切ったり縫ったり布地ではできない・・・と勝手に思っていましたが、そんなこともないんだと気付かされた気がして・・・。 これからの季節、首筋の大きくあいたTシャツなんかに良いかと思いレースをつなげて首飾りに。 レースの並べ方もけっこうむずかしくて、いろいろ試行錯誤して・・・。 配置が決まったら、オーガンジーの生地に両面テープで仮止めし、それから、1まいづつ針と糸で縫いつけて、最後にふちのオーガンジー切り落として、リボンを付けて出来上がり! とってもかわいい、レースの首飾り、完成! ちょっと、私には可愛すぎる??かもしれないけど・・・思いどおりの出来上がりに満足してます。 雑誌で見たものや、お店で見たもの、何でも一度は、「これ、自分で作れないかな?」と考えてしまう悪い癖のある私です。 今回、このレースの首飾りにかかった費用は約800円。 やってみる価値はあるでしょ??

またまた冬にもどってしまったような寒~い週末で、一度春の暖かさに喜んだ体にはこたえました・・・。 みなさんは体調くずしたりしてませんか? お天気も良くなかったので、せめて気分だけでもと、おうちで夏に向けてのミシン仕事をしました。 さあ、何を作るのでしょうか・・・?                                                                             はい、もうおわかりですね。 日傘です。 この、日傘の骨は、実家にねむっていた、30年以上前の薄汚れた日傘の生地をはいだものです。 いつか、きれいに張り替えて使おうと数年前に実家から持ってきていました。 今年の夏こそ!・・・と数回思い、思っただけでなかなか実現できずにいましたがついについに実行しました!! どうですか~? なかなか良いでしょ? 作りはじめたらそんなに時間もかからずに、意外に簡単に完成!! せっかく、オリジナルの日傘だからと、どんな柄にしようかとさんざん考え・・迷いましたが・・結局、とっても私らしいこの生地で落ち着きました。 でもやっぱり、とっても満足なできあがり♡♡♡ 早く、夏のひざしの中を歩きたいな~!

↑このページのトップヘ