2013年11月

 
今日は夕方から出かける用があり、朝から夕食のための作り置きおかず作り。 まずは、なすとかぼちゃの和風マリネ。 にんにくをたっぷりめのオリーブオイルで炒め、そこに一口大に切ったなすとかぼちゃを入れてじっくり炒めます。 柔らかくなったら、薄めのだしつゆをそそぎ、レモン汁1/2個分を加えて、そのままマリネします。 ミニトマトも入れてできあがり。 そういえば味見はしなかったけど・・・たぶんなすの揚げびたしの様な味でおいしい・・・はず。  
2品目もマリネ。 こちらは玉ねぎとハムときゅうりのピクルスです。 マリナード液は粒マスタードとワインビネガーと塩コショウ、オリーブオイル。 マスタードの風味がよくきいていて、ピクルスがアクセントになってとってもおいしい! こちらはちゃんと味見しました。 火を使わないレシピで時短です。 どちらも以前にアップした「絶品マリネ」のレシピです。 作り置きにはやっぱり、とても重宝なマリネですが・・・。 これからの季節は、冷たいのが、難と言えば難・・・かな。 今日もメインにはカレーを作りました。 カレーはなんといっても作り置きの王道ですよね、暖めなおすほどおいしくなりますからね。 炊飯器の予約をセットして、準備完了! これで心置きなくお出かけできま~す!

箱根宮の下のお宿で温泉三昧をした翌日は、お天気も良かったので、仙石原の箱根ラリック美術館に行きました。 今回初めてのラリック美術館。 ルネ・ラリック(1860-1945)はフランスを代表する宝飾とガラスの工芸家で、アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代に数多くの素晴らしい作品を残しています。 そのラリックの美しいジュエリー、香水瓶、ガラス工芸品、室内装飾などのコレクションがたくさん展示されていて、圧巻です。 この時代に、自然の動植物をモチーフにした繊細で精巧な作品・・・どれも息をのむような美しさでした。 とても印象的で興味深く、いつまでもながめていたい・・・作品の数々・・・感動しました。 美術館には広くてきれいなお庭もあって素敵なカフェでランチもできます~ ゆっくり美術館を見て回ったあとはちょうどランチの時間♪ きれいなお庭と紅葉を眺めながらおいしいランチをいただきました。                                                                     また、来たいと思える、美術館との出会い、とても嬉しいことでした。

11月も半ばになり、あちらこちらから紅葉のたよりが聞かれるようになると・・・やっぱり色づいた山を見たくなります。 鎌倉は12月初旬なので、一足はやく箱根に行ってきました。 ちょうど箱根の山の中腹あたりが見頃。 とてもきれいでした~! せっかく箱根に行くのだからと・・・両親を誘って宿をとり、温泉もたのしんできました。 翌朝、お部屋の窓からの景色です。 今回は半露天のお風呂がついたお部屋がとれたので、まさに温泉三昧。 大浴場もいいですけど、これもまた良いものですね。 ぬるめのお湯にゆ~っくりつかって、体が芯からあたたまり本当にいい気持ちでした。 海太も連れて行ったので、朝のお散歩に。 お宿のまわりを少し歩いてみました。箱根登山鉄道の小涌谷駅付近です。 脇道に入ると遊歩道のようになっていて・・・ 落ち葉がいっぱい! この後、お部屋にもどって、朝食をいただき、また一風呂浴びて・・・ 何日分もお湯につかってきました~

先日久しぶりに娘が鎌倉に帰って来た時に、学生時代のお友達も連れてきて、娘の狭い部屋に一緒に泊っていきました。 彼女は学生時代からしょっちゅう、うちに泊まりに来ていて我が家の娘同然でしたが、就職してからは会う事も少なくなっていたので、みんなで久しぶりのおしゃべりを楽しみました。 私が寝室に引き上げてからも二人の楽しげな笑い声は続き・・・いいものですね、学生時代の気の置けない友人とのおしゃべり・・・。つかの間のリラックスした時間を満喫した事と思います。 翌日、二人は遅めの起床で、鎌倉にブランチしにでかけその足で東京に帰っていきました。                                                                         次の日、娘からのメールで、Aちゃんがめがねを忘れたらしい・・・という連絡。 娘の部屋へ行ってみると、ありました、ぽつんとめがね。 めがねがなくちゃ、不便でしょう・・・さっそく、Aちゃんのところに送る事に。 ・・・でも、めがねだけ送るのは味気ない・・・ということで急きょクッキーを焼いて・・・ 夜7時までに宅急便で出せば翌日には届くので・・・あまり考える時間もなくいつもの簡単クッキーを。 右角の一個味見。いつもと同じ味を確認して・・・。 冷めるのをまってパッキング。 一人暮らしで頑張ってお仕事しているAちゃんに、他人事とは思えず・・・ついつい母心・・・。 Tea break につまんで、お仕事がんばってね!

我が家の近くの公園で町内会主催のリサイクルバザーがありました。 毎年、年に1回この時期に開かれていて、私はいつもとても楽しみにしています。 雨でないかぎり、写真のようにまさに公園の地面にシートを敷いて洋服がならぶ青空バザーです。 一応、鏡も木にしばりつけられていて、上着は試着もできます。 我住宅地は昭和40年代に造成された結構古い住宅地ですので、最近は住民の高齢化が進み、おじいちゃん、おばあちゃんが多いので、「リサイクルバザーをしますので、不要な衣類などがありましたら提供ください」と呼びかけますと結構な数の衣類が集まるようです。 もっとも、物持ちのいい方が多くて、かなり古臭い年代物も出てきます。 でも、でも、この膨大な衣類を丹念にチェックすると中には、これは!というような掘り出し物があるのです! このリサイクルバザーで洋服を選ぶ時のコツ。 その1。オープン時間の少し前に行って下見をする。 その2。あまり着古されていないものを選ぶ。 その3。まよったら、やめる。 ・・・で、今回の戦利品。 アウター中心に4点!購入。 左はフェイクファーのハーフコート。 フレアーラインでかなりのボリュームですが、間違いなく暖かそう。 ネームタグに「JUNKO SHIMADA」の文字あり、着てみると、ラインがきれいで、先日作った黒のワンピースに合うかも・・・と思い即決。 右はコットンのショートジャケット、3can4onのもの、ちょっと羽織るのに・・・。 もう2着はこちら。 左は化繊の薄手コートで、ライナー付き。 こちらはまだタグ付きの新品でした。 衿にラビットの付け衿。レインコートの代わりになりそう。 右はニットパーカー。 アルパカ70%、ウール30%でとっても肌触りが良くて着心地もい~い。 ケーブル編みもいい感じ。 パーカー好きにとっては、買うでしょ!の1着。 以上4着。 合計2,000円なり~。 usedは無理・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、選び方によっては私はぜんぜんOK。 何と言っても町内会のバザーは安い!! かなりのお得感です。 娘もこのバザーのファンですが、最近は忙しくて来られません。 娘はまた私とは違った選び方をするのでおもしろい。 年代物のワンピースなど、明らかに流行遅れでしょ・・・みたいな物を選び、おしゃれに着てしまったりするのです。 この値段なら冒険もできますよね。 1杯100円のおしるこの模擬店もあったりして、和気あいあいのバザーでした。

↑このページのトップヘ