2014年05月

夕日 昨日、逗子の花火大会がありました。 年々早くなり、今年はとうとう5月! 何でも、お客さんがたくさん集まりすぎると危険なので、海開きの前に・・・ということらしいのです。 打ち上げ数7000発、というかなり見ごたえのある花火大会なので、まだちょっと、ふさわしくない季節ではありますが、やっぱり見逃すわけにはいかず、でかけました。 まだ、太陽が沈む前から、良い席にスタンバイ! おいなりさん写真 2 おいなりさんのお弁当持参です。 今年もおじいちゃん、おばあちゃんを誘ったのですが、去年の寒さがこたえたのか、今回は欠席。 仕事帰りの夫と、夫のオフィスの女子社員のみなさんとにぎやかに、暗くなるのを待ちました。 1花火 2花火 そして、そして、待ちに待った花火のはじまりぃ~!!! ・・・だけどやっぱり私では上手く撮れません、残念ながら。 一応花火の写真はアップしますが、美しさも迫力もぜんぜん伝わらないですね・・・。 でも本物は、とにかく、素晴らしい!! 真上と言ってもいいくらいの近さでどんどん大きな花火が上がり、本当にきれいでした~。 そして、毎年の事ながら、最後のスターマインは息つく暇もなく次から次で、昼間のような明るさに! 歓声を上げすぎて、声がかれてしまいました。 やっぱり逗子の花火は最高です。          

DSC_1321 先日、小樽から届いた山菜、とてもたくさんいただいたので、新メニューにチャレンジ。 新鮮なうちにてんぷらでたっぷりいただいた、うどですが、葉っぱの部分が柔らかくて香りも良くておいしいので、豚バラと炒め煮にしてみました。 茎も細めのところは薄く切らずに、あえてごろごろに。 歯ごたえもよく、山の香りのおいしい煮物になって、最高でした。 こういうの大好きです。 DSC_1329 こちらは、毎年作るうどの酢味噌和えです。 さっぱりとさわやかな和え物になります。 比較的根元に近く太いところは皮を厚めにむいて、斜め薄切りにして、さっと湯がきよく絞ります。 色もとてもきれいで、初夏の食卓にはぴったりです。 たくさんできても、冷凍保存できるので、とても便利。 今度、娘が帰って来た時に出してあげましょう。 DSC_1332 最後は、昨夜作った、ふきの白和えです。 湯がいたふきをたてに細く切り、にんじん、こんにゃく、きのこ(なんでも)と一緒にだしで煮て、お豆腐のころもと和えただけ。 色目があまりきれいでなくて、残念ですが、お味は・・・文句なし。 やっぱり、ふきの香りがして、いつもの白和えとは一味ちがうおいしさでした。 いろいろに楽しめる山菜。自然の恵みに感謝ですね。    

DSC_1256 週末日曜日、昨年に続き、家族写真2014を撮りました。 またもや、娘の発案により、家族6人揃っての写真撮影です。 今回は初夏ということもあり、マリーナのポンツーンに舫ったボートの上で。 テーマは「マリン」・・・だそうで、スタイリングはもちろん娘です。 DSC_1260 数日前から、それぞれの衣装が指定され、それに従いちゃくちゃくと準備。 ほぼ、あるものの組み合わせで何とかなったのですが、私のワンピースだけは、見本の写真がメールで送られてきて、「こんな感じ、作ってみて・・・」と!? 生地探しから大急ぎで・・・ひたすら写真に忠実に作ってみたものの、出来上がったら、これ私が着るの???っていうくらい派手~!!! でもまあ、四の五の言っている場合ではなく、娘の言うとおりに・・・。 風太と奈海も一緒でしたが、まだまだ、子犬の域を出ない彼らにじっとしてなさい・・・というのは到底無理な話で、右往左往。 去年の海太は立派でした。 揺れるボートの上で、セルフタイマーでの撮影は至難のわざ、でしたが、なんとか、楽しい写真がたくさん撮れました。 DSC_1267 DSC_1268 DSC_1283 DSC_1301 杖が手放せなくなった父も、孫娘の提案には気持ちよく動いてくれて、またまたいい記念撮影ができました。 みんなの都合がやっとついた、日曜日、お天気も撮影にぴったりで、良かった、良かった! せっかくみんなで来たのだからと、撮影の後はマリーナのレストランで遅めのランチ。 みんな揃った家族の時間。 娘のおかげで、良い一日になりました。                        

DSC_1231 週末、土曜日、休日出勤で朝から葉山のオフィスに出かけた夫ですが・・・ 「午後から風があがってくる・・・」と予想していたとおりになったようで、2時半には浜でカイトの準備中。 DSC_1233 最近忙しくて、風があっても海に出られなかったり・・・が続いていた夫、久しぶりの風にあたり嬉しそうでした。 DSC_1235 5月も下旬になると、さすがに浜もにぎやかになってきて・・・。 息子にサーフィンを教えるこんな親子もいましたよ~ カイト この日は久しぶりのカイト仲間も一緒で、浜でのんびり~な私を撮ってくれました。            

DSC_1217 もう山菜の季節なんですね。 今年も、小樽のお友達KAZUKOさんからたくさんのうどとふきが届きました。 DSC_1221 いつもながら、濡れ新聞でくるんでクール便で送ってくださるので、葉っぱの先まで新鮮なままで届きます。 KAZUKOさんのお心遣いさすがです。 この時期、北海道は長かった雪の季節が終わって、山や森は美しい芽吹きの時期なのです。 自然の中に居るのが大好きなKAZUKOさんは、毎日のように山を歩いている・・・・はず、です。 結婚後すぐに北海道転勤になり、小樽暮らしをしていた頃はKAZUKOさんについてよく山菜取りに行きました。 そして、本当にKAZUKOさんご夫妻にはいろんな事を教わりました。 山の事、海の楽しみ方、自然の中で遊ぶ事、雪との付き合い方・・・。 今の私達の生活は、この時期の小樽での暮らしが基礎になっていると思います。 ・・・でKAZUKOさんは毎年この時期のお楽しみをおすそ分けしてくださるのです。 DSC_1227 DSC_1230 「送ったよ~」のお電話をいただき、翌日の夕食は決定! まずは、ふきの煮付け、そしてうどのてんぷらです。 いつものことながら、文句なしのおいしさ。 ふきはとってもやわらかくて、最高のお味でした。 新鮮なうどもいい香りでなんともいえない山の味! 葉っぱもみんなおいしくいただいて大満足です。 KAZUKOさんありがとうございます。 DSC_1222 そして、もう一品は海の幸。 ぶりの子供、「わかし」です。 葉山の海でも良く釣れますが・・・今回はスーパーで。 とても新鮮なわかしがお安かったのでお刺身に~ なんとこれ、一匹で380円!!! DSC_1226 手前がわかしのお刺身です。 奥は、今旬のかつおです。 海の幸、山の幸をお腹いっぱいいただいて、幸せなお夕食でした。              

↑このページのトップヘ