2014年12月

DSC_0312 DSC_0316 作り始めて2週間。 娘に頼まれていたコートがやっと完成しました。 ウールの厚手生地でロングコートを縫ったのは初めてのこと。 もちろん、裏地も付いていて、衿やら、ポケットやら、ボタンホールやら・・・ とっても手がかかって、私にとってはかなり大変な作業でした。 DSC_1847 一番苦手な袖付け。 この袖が、この袖ぐりにおさまるの??っていうくらい、袖の分量の方が多い・・・気がするのです。 袖付けの時はいつもそう感じますが、今回は特に・・・。 ・・・なので、慎重に待ち針を打ち、しつけもきちんとして、ミシンがけしました。 すると・・・ 1 意外にも、きちんとおさまって、袖山がきれいにできました!! 自分でもちょっと感激するくらい上手くいって、嬉しい~ DSC_0315 衿もこういう、厚手のコートの場合は、表衿と裏衿の大きさがずいぶん違うのですね。 表衿より裏衿の方を小さく裁つのです。それを印どおりに縫い合わせることで、衿の折り返しが上手くいくのですね。 今さらながら、いろいろ勉強になりました。 でも・・・ここまでの大物を作るにはかなりの集中力が不可欠・・・ということを痛感。 出来上がった時の達成感はなかなかのものですが・・・。 私にはちょっと、向いていない事がよくわかりました。 今後はやっぱりもっとゆる~く洋服作りをしていきたいと思います。                      

2 12月も20日を過ぎてしまいました。 予定通りにtodo リストが進んでいなくて、気持ちばかりが焦りますが・・・ 昨日の日曜日はめずらしく、夫も家にいる休日。 せっかく、何もなくゆっくりしたいお休みの日に、私がやらなければならない事であたふた忙しくするのもどうかと思い、年末todoリストは忘れて1日を過ごしました。 ブランチをゆっくりいただいた後は、最近藤沢市にオープンしたばかりの「湘南T-SITE」へ、海沿いのドライブをかねて行ってみました。 ここは、本屋さんを主体に、いろいろなショップがつながっている、複合施設で、「湘南らしいライフスタイルを提案する・・・」というのがコンセプトだそうです。 施設全体が大きなBOOK & CAFE で、椅子やソファもたくさんあり、お茶を飲みながらゆっくり本が読めるというわけです。 1 本好きの夫にとっては格好の場所です。 いろんなジャンルの本がおもしろくディスプレイされていて、あれこれ見ていると時間のたつのも忘れます。 疲れたら、ソファに腰掛けて、お茶をいただき、一休み。 雑貨やお洋服のお店もあり、なかなかおもしろい。 4 そこで、本ではなく、↑ 実家の姉へのプレゼントを購入。 お正月に例年通り、伊勢の実家に行く予定ですので、いつも母の事をまかせっきりの姉に感謝の気持ちをこめて・・・ 姉にとてもよく似合いそうなセーターをみつけたので、即決。 5 そして、キッチン雑貨のコーナーでこれ。 お豆の煮物などの時にお鉢に添える木製のスプーンをさがしていたのです。 大きさ、木の薄さがぴったりで購入。 こういうの、なかなかお目にかかれなくて、ラッキーでした。   そんなこんなで、年末の忙しい時期に、気分転換。 海沿いの道路が少し混んでいたおかげで、海を眺める事もできましたし、雲のない空も抜けるように青くて・・・気持ち良い1日でした。                          

DSC_1842 娘のコート作りが忙しいとは言え、これも待ってくれませんので、先週末、夫に手伝ってもらって飾りつけ。 1 毎年イルミネーションをするようになって、10年くらいになるでしょうか。 すでに我が家には子供達もいなくなってしまいましたが、ご近所のみなさんが、この時期になると、今年は飾りつけしないのですか?とか、サンタさんまだですか?とか声をかけてくださって・・・。 やっぱり、今年も・・・となるのです。 2 サンタさんも、今年は衣装を新調してあげたかったのですが・・・ 間に合わず、かなりくたびれてしまった衣装で今年もがんばってもらうことになりました。 DSC_1836 夜はこんな感じになりますよ~ やっぱり、この時期らしくて、気分もあがってきますね up.gif           

DSC_0305 12月もあっという間に半ばになって、ここ数日はぐっと気温も下がり、寒くなりました。 暮れの仕事もまだまだ片付いていないというのに、今年は今頃こんな ↑ 大物に取り掛かっているので、大変です。 娘に頼まれたロングコート。 やっとここまできました。 前身ごろと後ろ身ごろがくっついて・・・。 DSC_0302 ポケット口もできました。 ポケットって、一番に作るものなんですね。(最後かと思ってました) 結構めんどうな作業で、むずかしかった・・・。 DSC_0307 これは裏地の前身ごろと後ろ身ごろ、前見返しがついています。 あとは、表と裏を合体させて、襟と袖をつけなければなりません。 まだまだ先が長そう・・・。 でも、何とか今週中には完成させないと・・・。    

DSC_0303 久しぶりに娘が帰ってきて、なにやら、洋服作りをはじめました。 むかしから、私が縫い物をするのを見てきたせいか、娘も時々自分の洋服を縫ったりするのです。 でも、娘の服作りはとても私には考えられないほど、アバウトで、びっくりです。 型紙がないと作りはじめられない私とは対照的で、まず型紙はなし。 形は・・・こんな感じ・・・と布を折ったりつまんだりして、決めていって、体にあわせてだいたいでピンをうって・・・。 1 ・・・あっという間にダダーッと縫い始めます。 私があっけにとられている間にどんどん形ができてしまって・・・ DSC_0304 あれよあれよという間にできあがり! デザインが斬新でいつも感心させられます。 しかも裾なんか切りっぱなし・・。 午前中の1~2時間でできてしまって、なんとこの日の午後の家入レオちゃんのライブのMCをするのに着る衣装だったのですよ~ いろんな意味で驚きです! ・・・それにしても、お尻に火がつかないと動き出さないところは私に似てしまったようで、責任を感じてしまいます・・・。              

↑このページのトップヘ