2015年02月

DSC_1943 今日で2月も終わり・・・という日になって、遅ればせながら、チョコレートケーキを焼きました。 バレンタインデーの前に材料は準備していたのですが・・・ いろいろと、やるべきことがあり、タイミングを逸してしまい半月遅れとなってしまいました。 ・・・しかも、なんだか普段にも増して、できばえが悪くて・・・残念。 DSC_1946 プレーンのシフォンケーキにチョコレートクリームとくるみをサンドした、おなじみトップス風チョコレートケーキ。 バレンタインだからというわけではなく、チョコ好きな夫はこのケーキがお気に入りで、いつでも大歓迎なのです。 2週間も過ぎてしまって、私はなんとなく作る気が失せてしまっていたのですが、「作らないの?」と催促されてしまい、やっとです。 見た目はお世辞にも、おいしそうとは思えませんが、お味はまあまあいつもどおりおいしくて一安心。 次回はもう少し見た目も美しくできるように努力したいと思います。          

DSC_0413 2月も終わりに近づき、日に日に春の気配が感じられますね。 先日もお伝えした、生の新わかめ。 今しか食べられない、春の味です。 葉山産のものが手に入り、今回はしゃぶしゃぶにしました~ 火を通す前、生のわかめはこんな色 ↑ をしていますが・・・ DSC_0415 さっと、お湯を通すと一瞬にして、こんなに鮮やかな緑色に変わります! 今回はシンプルに、昆布で取った出し汁に春菊とえのきだけのみを入れて、わかめをしゃぶしゃぶっとしてポン酢でいただきました。 DSC_0417 とってもさっぱりとして、磯の香りがひろがって本当においしい。 しゃぶしゃぶ、おすすめのいただき方です。 聞くところによると、葉山産の生わかめは天然だそうで、肉厚で歯ごたえも抜群。 しゃくしゃく感がなんとも言えないおいしさです。 思う存分いただいて、食物繊維&ミネラル、ばっちり摂取させていただきました。 「さぁ~!明日の朝、目が覚めたら髪の毛ふさふさになってるかも!」・・・とは、夫の言葉。 夫のあたまの現在の状態をご存知の方には、この冗談のつまんなさがおわかりいただけると思いますが・・・。  

DSC_0406 春のきざしが見えてきた・・・というのに、久しぶりの洋服作りはニット地です。 ワンマイルウェアにはついつい、着ていて楽なお気に入りのパターンばかりを選んでしまいがちで。 この冬はパンツにニットチュニック・・・というのがお決まりになってしまって、ヘビロテになったニットチュニックがさすがにくたびれてしまい、それに変わるものを・・・と考えておりました。 ・・・で、やっと着手。 DSC_0409 ニットなので、印もつけにくく、かなりアバウトな裁断に。 DSC_0410 でも、このニット地かなり優秀、裁ちっぱなしでもほつれる気配もなく、ミシンもかけやすい! 作業がスムーズに進んでくれて嬉しい!! DSC_0418 ・・・で、あっと言う間に出来上がり~!! そうなんです、いつも思うことながら、やり始めれば瞬く間なのに腰が重くて・・・ダメなんです。 DSC_0421 着てみるとこんな感じ。 着心地も良くて、ワンマイルウェア、合格~! もっと早く作れば良かった。      

10 めずらしく、楽しいことが続きます。 こちらは「かまくら 一平」という京料理のお店。 時々ご一緒するお友達ご夫婦3組6人でのお食事会です。 前回、初めてこのお店にお誘いいただいたのが、早くも一昨年の秋になります。 とてもおいしい京料理2回目で楽しみにしてました。 1 久しぶりに皆さんにお目にかかりおしゃべりに夢中になって、さき付けの写真を撮り忘れてしまい・・・残念・・ ↑ これは二品目。 鴨と牛蒡の粕汁です。 お出しの良くきいた粕汁はほんのり甘くて絶品! 優しいおいしさでした。 2 さわらとびんちょうのお造り。 春の味ですね。 3 次がしめさば。 しまり過ぎてなく、お酢にもお出しがきいていて酸味がやわらかく、とてもおいしかったです。 4 お煮物は丸大根にゆばと春菊の炊きあわせ。2月と言うことで、いわしの炊いたのがのっていました。 お大根が柔らかすぎず、お味がしっかり入っていてさすがです。 5 そして焼き物は、どれにしますか・・と選ばせていただいて、私はぐじにしました。 この辺でいうと、甘鯛ですね。 ふんわりとやわらかい身がほど良い塩加減~。 ちりちりっ、となったうろこのついた皮は後でから揚げにしてくれるという細やかな心づかいです。 7 このへんでかなりお腹いっぱいに・・・というところで、恵方巻き。 昔ながらの太巻きに大葉とごまがいいアクセントになっていておいし! ・・・と次から次ぎにおいしいごちそうをたいらげつつも、久しぶりの再会におしゃべりに花が咲きます。 話題は子供の事から始まり、「我が家の事件簿」それぞれ・・・果てはお墓の話まで・・・ その合い間に、「わ~これ、おいしい~!」「これ、何かしら・・・」と、にぎやか、にぎやか。 きっと、カウンターの中のご主人は「よくしゃべるなぁ~」と思ってらっしゃったことでしょうね・・・。 9 デザートにわらび餅。 最後まで、心のこもった丁寧なお料理、今回も大満足です。 ごちそうさまでした。 そして、今回もご一緒してくださった皆さま、ありがとうございました。 50代後半になって、こんな風に楽しくおしゃべりしながらおいしいものがいただけるお仲間・・・ 嬉しいかぎりです!またよろしく~                

DSC_0468 たった2~3分咲きだった河津桜でしたが、木によってはきれいな花を咲かせていて、思いのほか満足のいくお花見ができました。 ・・・でどこかで一休みしましょうということで・・・ 今井浜という海沿いのホテルのラウンジでティータイム。 真っ青な海ときれいなお庭の見えるラウンジでゆったりとお茶をいただく・・・。 ほとんど出かけることのなくなった両親にとってささやかでも非日常の時間です。 「あんまりお腹すいてないし・・・」と言っていた義父でしたが、眺めの良いお席に喜んでくれてサンドイッチもおいしそうに食べてくれました。 そして、義母の写真を撮ったり嬉しそう・・・。 良かった、良かった。 DSC_0477 お泊りはもちろん温泉! 伊豆高原温泉の静かなお宿です。 1IMG_0703 窓からの風景はこんな感じ。 木々の向こうには海も見えています。 早めにチェックインして、お夕食までにゆっくりと温泉につかります。 いいお湯に何度も入って寛ぎの時間を満喫させていただきました。 DSC_0493 翌日は城ヶ崎海岸のつり橋へ。 伊豆にこんなところがあったなんて初めて知りました。 あまりに雄大な景色でびっくり! DSC_0491 つり橋から見ると断崖絶壁に波が打ち付けてスリル満点です。 DSC_0504 風太と奈海もちょっと怖そうにつり橋を渡りました。 切り立った岸壁が連なり、入り組んだ岩礁が岬から岬へと続く眺めは荒々しくて壮観でした。 同じ海でも、葉山や鎌倉のような穏やかな海岸線とはまったく違った海の姿。 思いがけず、初めて見る景色に感動! 新鮮な気持ちになりました。 いろいろ楽しいお出かけになって感謝です。                                            

↑このページのトップヘ