2015年03月

1 2
暖かくなって、朝の犬達との散歩ではもうこんなお花達に会うことができます。 
上は早咲きの桜。 大船フラワーセンターで品種改良された桜で「玉縄桜」という名前がついています。 
 下は、白木蓮です。 季節は進みますね。  
 ところで、今日は、「サ高住」のお話です。 正式な名前は、サービス付き高齢者向け住宅、です。 実は先日から、私の実家の母がこの「サ高住」に入居しました。 母は、14年前に父が亡くなってから、一人で暮らしていますが、同じ敷地の中に姉一家が住んでくれていて、87歳になった今はお買い物や、通院の手助けなど、何かと姉が気をかけてくれていました。 ところが昨年末に、物干し場で転んで膝を骨折してしまい、ケガ自体は良くなってきているのですが、その後のリハビリがうまく進んでいなくて、日常的に見守りが必要な状況になってしまったのです。 姉も仕事をもっていますので、ずっと母につきっきりと言うわけにはいかず、実家のすぐ近くにある、このサ高住に入居することになったわけです。 サービス付き高齢者向け住宅は、私も知らなかったのですが、有料老人ホームとは違い、バリアフリー構造の賃貸住宅に介護・医療と連携し高齢者の安心を支えるサービスがついている、というものだそうです。 住宅の賃貸契約とともにサービス利用契約を締結するという二本立ての契約形態になっているのです。 今回母が入居したサ高住は、整形外科の病院と隣接していて、リハビリも日常的に受けられるという好条件。 母本人も、ケガをする前は自分でできていた、身の回りの事をするのがあやうくなってきて、「これではいけない・・・」と思ったらしく、「頑張ってリハビリして3ヶ月のうちには元通りになって家に帰る!」という意気込みでサ高住に移ったようです。 私は3人兄弟の末っ子で、しかも伊勢を離れているので、母の事もついつい兄や姉に任せてしまっていて、現実感がないのが正直なところ。 兄弟の一番上の兄が、やはり伊勢を離れているのですが、最近退職し、母の様子を度々見に行ってくれていて、今回の事も決断してくれました。 高齢の親が一人暮らし・・・ということはいつか、必ずこういう問題に直面するときが来るという事なのですね。 まだまだ、伊勢の母は元気!と思っていた私には、少なからずショックな出来事です。 そして、人が年齢を重ねて、老いて行く、と言うことを考えさせられます。 同居している、夫の両親を見ていても、自分が歳をとることを受け入れる事はむずかしいのだなぁ~と感じます。 自分もこういう年齢になる日は着実に近づいてきているのですよね。   とにかく、今の私にできる事。 携帯電話を初めて持たされた母に、明日電話してみることにします。                          

1
所用があり、久しぶりに東京に出たので、娘とランチしました。 相変わらず、忙しく飛び回っている娘ですが、私の時間に合わせてくれて、少し遅めの2時に表参道で待ち合わせ。 
BROWN RICE というカフェに行きました。 最近、食べる事にいろんな意味で気をつけている娘が連れて行ってくれたここは、玄米菜食やオーガニックフーズがいただけるお店です。 選んだのは、日替わり一汁三菜というランチメニュー。
 香ばしいお味噌がのった厚揚げをメインに、根菜の煮物、ひじきの煮つけ、小松菜のおひたし、かぶのピクルスなどが詰まった曲げわっぱ。 根菜類がいっぱい入ったお味噌汁。 玄米ごはんにお新香。 飲み物はオーガニックコーヒーにハードなクッキーつき。 動物由来の食材はなし・・・ということでしょうか。 
でもみんな、素材の味がしっかりしていて、とてもおいしいごはんでした。
 厚揚げは私もよく使いますが、だいたい野菜と煮付けたり、で脇役的にしか使っていませんでしたが、こうやってお味噌をのせていただけば充分主役になりうる食材なのだな~と納得。
 お野菜の味付けや量もちょうどよくて、とても参考になりました。 
お味噌汁の中のお野菜も小ぶりだけどごろごろに切られていて、私にとっては、ちょっと新鮮でした。 切り方でお野菜の味や香りが変わるものですね。 今度ためしてみよう!と思いました。
 たまには外でごはんをいただくのもお勉強になっていいものです。 今は都会の真ん中にもこういうお店が増えているのですね。
 目的は違うかもしれませんが、偶然にも、夫と娘は減量するべく、食生活を改善中なわけで、似たもの親子だな~と思いつつ娘とのランチを楽しみました。                                  

DSC_0528 昨日はおじいちゃんの83歳のお誕生日でした。birthday.gif 3年前に病気が見つかり、一時はとても調子が悪くなって、心配しましたが、治療の効果があり、今現在は、かなり元気になりました。 主治医の先生も、「良い方に予想がはずれて、良かった!」と喜んでくださるほど! この調子で、長生きしてくださいね!という嬉しい83歳のお誕生日です。 DSC_0538 ケーキはおじいちゃんの好きな、あんこを使って・・・ 抹茶シフォンにつぶあんと生クリームをサンドしました。 (あんこが重くて3段目のスポンジつぶれ気味・・・) DSC_0532 そしてメインは、これもおじいちゃんの好物、カキフライ。 DSC_0533 後は、セレベスと高野豆腐とさとうざやの炊き合わせ。 DSC_0535 お豆腐と菜の花のくずあんかけ。 ・・・と、おじいちゃんの息子のためのヘルシーメニューが続きます。 決して、おじいちゃんの好物ではありません。 おじいちゃん、ごめん・・・。 でも、少しずつの白ワインで乾杯! おじいちゃん、83歳おめでとうございます!                    

DSC_1953 ダイエットをめざした食生活改善のため、小鉢を購入しました。 いろいろ考えた末、一度に摂る食事の全体量を減らすことが必要ではないか・・・という結論に達したためです。 主食、主菜、副菜などのそれぞれの量を少なくしなければならないということです。 作る側としては、いろいろたくさん食べて欲しくて、ついつい盛り付けすぎるわけで・・・それがいけない。 そこで、器自体を小さくすれば?となったわけです。 先日、夫と二人でデパートの食器売り場に行き、いろいろ見て購入しました。 どちらかと言うと和食用。 DSC_1954 これまで、副菜を盛り付けるのによく使っていた器と比べてみると、こんな感じです。 多くの種類の食品を少しずつ・・・です。 DSC_1951 もう一種類はこちら。 大きさがわかるように、お箸と一緒に・・・。 和食にも洋食にも合いそうなシンプルさが気に入りました。 煮物や、和え物もこれまでより、(心を鬼にして)少なめに少なめに盛り付けるよう、気をつけなければ・・・。 がんばって続けて、結果が出てくると良いのですが・・・。      

DSC_0515 3月も半ばを過ぎて、いよいよ暖かい春の陽気になってきましたね。 久々、夕食メニューのご紹介。 あざやかな緑の色がきれいな春野菜のマリネ~!! スナップえんどう、そらまめ、アスパラが入ってます。 赤いのは、ドライトマトです。 シーズニングソルト、レモン汁、オリーブオイルで味付けしました。 緑がきれいでしょ~? そして、スナップえんどうのぷちぷちがかわいい heart04.gif春の気分にぴったりなマリネができて、嬉しくなってしまいました up.gifスナップえんどう好きの夫が喜んでくれたのはもちろんですが、両親にも好評! 「ちょっとしょっぱいドライトマトとの相性抜群」との感想をいただきました。   話は変わりますが、先日、夫が3年ぶりに心臓のカテーテル検査を受けたところ、冠動脈に少し細くなっているところが見つかり、近々ステント留置という治療をうけることになりました。 冠動脈の細くなっているところに、ステントという網目状の金属製の筒を入れて、動脈を拡張するというものです。 実は夫は8年前に心筋梗塞をおこし、冠動脈にすでにステントが3本入っています。 処置が早かったため、心筋梗塞の後遺症はなく、薬を飲まなければならない事以外は元気にしていますのでありがたいことなのですが、コレステロールが高めという体質は変わらず、年齢と共に、時々血管のケアをしなくてはならないわけです。 そして、主治医の先生に、「体重を落としなさい。」という強いお言葉をいただいてしまいました。 体重を落とすとコレステロール値も下がるのです。   ・・・前置きが長くなってしまいましたが・・・ということで、食生活の改善に真剣に取り組むことになりました。 もちろん、これまでも、コレステロールを下げる、動脈硬化予防、塩分控えめ、食物繊維摂取・・・などを念頭に食事作りをしてきたのですが、仕切りなおし!です。 DSC_0518 春野菜のマリネにつづく、2品目は、葉山産新わかめの酢の物。 わかめたっぷりです。 そして、主食代わりに、チン豆腐。 (7センチくらいに切った昆布の上にお豆腐を置き、お豆腐の水分で昆布が柔らかくなったらラップして電子レンジに2~3分かけ、食べる時にねぎしょうが、おかかなどを好みの薬味でいただく、といううちの定番お手軽とうふ料理です。) DSC_0520 そして、意外にカロリーが低い焼き鳥。 1品くらいは「おっ!うまそっ!」と思うものもなければね~。 ・・というわけで、これまでにも増して、ヘルシー料理作りに励みたいと決意をあらたにしております。            

↑このページのトップヘ