2015年09月

2 今年は9月にもこんなに長い連休があるのですね~ そして、いつからこんな名前がついたのやら、「シルバーウィーク」というらしい・・・。 5月のゴールデンに対してシルバーということなのか、敬老の日が入っているからシルバーなのか・・・どなたかしりませんがよく考えるものですね。 で、この連休はお彼岸とも重なるわけで、お墓参りに行って来ました。 彼岸花がちょうど見ごろになってきれいなお寺さんの石段です。 4 お天気もとても良くて、ぬけるような青空で、風も気持ちいい~ 3 6 暑くなく寒くなく、良い気候で、両親も一緒にお墓参りしました。 1 そして、お彼岸といえば、おはぎです。 我が家では、みんな大好きなので、たくさん作って朝ごはんからおはぎを食べます。 暑い暑いと言っていたあの夏がうそのよう。 季節は移るのですね~        

1 もうずいぶん前に、NHKのおしゃれ工房で見て以来、ずっとやってみよう!と思っていた、「Tシャツで布ぞうりを作る」。 なかなかとりかかれずにいて・・・やっと重い腰をあげました。 何かのイベントとかでいただくTシャツってありますよね。 どこのお宅でもあると思うのですが、だいたいLサイズの物が多くて、我が家ではあまり着る人いなくて、たまる一方なのです。 ・・・で、布ぞうり!・・・となったわけです。 まずは、ちょっときれいな色に染めるところから。 これも、ずいぶん昔に買ったけど使わずしまいこんでいた、染料を使って。 2 ちょっとムラありな染め上がりだけど、気にしない気にしない。 3 どちらにしても、↑ こういう風に細く切って糸状にしてしまうのですから・・。 5 つなぎ目はこんな感じに縫います。 4 そして、こんな大きな毛糸玉・・ならぬ布玉になります。 作業はまだ、ここまで。 さあ、これから、どうなりますか。 お楽しみに!    

4 お知り合いの方からまつたけをいただきました。 箱を開けたら、いい香りがただよって、秋の嬉しい贈り物です。 5 早速いただきました。 まずは、土瓶蒸し・・・と思いましたが、我が家には土瓶がないので、二人用の小さい土鍋で作りました。 せっかくのまつたけなので、奮発して鯛の切り身を入れ、お出汁もちょっと丁寧に、こんぶと鰹節でとりましたよ~。 鯛からもとてもいいお味が出て、ほんとうにおいしくていい香りの土瓶蒸し(・・・もどき)でした。 1 もちろん、まつたけごはんも! これもいい香りで秋のやさしいお味。 2 後はごぼうとこんにゃくの炒め煮、もやしとわかめのごま酢和えでした。 純和風の秋ごはん、両親もおいしいと言ってよく食べてくれました。 両親といえば、小樽の避暑生活から帰って約10日たち、再び鎌倉の自宅での生活が始まり、やっと落ち着いたところです。 ・・・が義母は、小樽での生活の疲れが出たようで、帰ってきて以来、偏頭痛が続いていてかわいそうなのです。 小樽で、おじいちゃんのために頑張りすぎちゃったおばあちゃん。 一人でちょっと無理しちゃったのかな・・・。 夫婦水入らずでゆっくりできたかな、と思いきや、そういう弊害もあるとは・・・むずかしいことですね・・・。                    

image 昨日の夕食、この秋二度目のさんまです。 前日から夫が食べたいと言っていたので、勇んでさんま買いに行ったのですが・・・。 なんと前回より100円高い!! さんま最盛期、と思いきや・・・。 悪天候が続いていましたからね~しょうがないですか・・・。 海のごきげんに左右されるのがお魚ですからね。 ・・・でも頭の中はすでにさんまになっていて、それ以外は考えられず、えいやっ!っとさんま4本購入しました。 若干小さめだけど、脂がのっていてとってもおいしいさんまでした。 3 二品目は冬瓜ときくらげの炒め物。(最近、きくらげづいてる我が家です。) 豚の薄切り肉、にんにくなどと一緒に炒め、オイスターソースで味付けしました。 炒めた冬瓜は煮たものとは違って歯ごたえがあり、これはこれでかなり好きです。 2 そして最後は生野菜のサラダ。 やっぱり時々食べたくなる生野菜です。 最近は、ハーブソルト、レモン汁、オリーブオイルを順番にボールに入れた野菜に直接かけて、さっくりと混ぜあわせるだけ・・・という味付けがとても気に入っていて、ドレッシングをわざわざ作ることもなく楽しておいしい、サラダです。 週末ではないのに、白ワインといただきました・・。 せっかくのさんまだから・・・という夫を強く制止できない、いけない妻です。 でもとってもおいしくいただきました!              

3 先月、ゆうゆう11月号の撮影のためにこのバッグ作りました。 2 昨年の12月号で紹介させていただいた、このワンピースを作った時の残り布です。 結構残っていたので何か作れるな・・・とは思っていたもののなかなか・・・でしたが、撮影のため、一気に形になりました。 底は円形のバケツ型です。 持ち手は同じ色の皮で本体を挟んで縫っただけなのでとても簡単でした。 中に一つポケットもつけて、使い勝手もなかなか良い感じです。 1 毎回思う事ながら、↑ こういう状態の布が、少し手を加えるだけで形になる・・・ってすごい! そこが、やっぱり縫い物の楽しさですね。        

↑このページのトップヘ