2017年02月


葉山オフィスの夫からこんなラインが届いて、この日のお夕食は決定〜!
待ってました、生わかめ!!
春先になると出回る葉山産生わかめがとても美味しくて、毎年楽しみにしているのです。
葉山オフィスの女子社員の方達がお昼休みに近くのスーパーで見つけたようで我が家の分も買ってきてくれたのです。
嬉しい事!
生のわかめは黒っぽい茶褐色。
写真に撮ると真っ黒のかたまりにしか見えません‥。
わかめがメインのしゃぶしゃぶなので、他に準備するのはサッとお湯に通せば良いだけのきのことお野菜です。
今回はエノキ、舞茸、水菜、白髪ねぎを一緒にしゃぶしゃぶしました。
生わかめはお湯に入れると一瞬で鮮やかな緑色になり、色が変わったらもう食べられます。
シャキシャキの歯ごたえで、口の中いっぱいに磯の香りが広がってとっても美味しい春の味です。
ヘルシーなのも高得点、たくさん食べても大丈夫!
2月も半ばを過ぎ、葉山の生わかめをいただけば、暖かい春はもうそこまで来ています!
日差しも春めいてきたような気がしてきましたよ〜!



先日の娘の誕生日に娘本人から送られてきたアレンジフラワーがとっても可愛かったので、少しでも長くもって欲しくてこまめにお水をあげたりしていたけど‥‥。
さすがに、もう無理〜ってなったので、ドライで大丈夫そうなお花だけ集めてスワッグ作ってみました!
アザミのようなお花、エリンジウムというそうですが、最近よく見かけますよね。ドライOKそうで、いい感じです。
中央の小さくてちょっと透明感のある可愛いお花はワックスフラワーというそうです。
そして、私の好きなユーカリはもちろんドライにぴったり!
動きを出してくれる優秀な素材です。
お花の好きな娘は、プレゼントに使う事も多くて、お気に入りのお花屋さんがあるようです。
お花の好みが私と似ているのか、私の好きなお花を熟知しているのか、いつも
とーっても素敵なお花を選んでくれる娘です。
アレンジフラワーを楽しんだ後は、小さくなってしまったけれど、スワッグで楽しむ!
可愛いスワッグができて、嬉しい〜!
些細なことでウキウキ気分になれる私です。


昨日はバレンタインデーでしたね。
高齢者4人暮らしの我が家では、特にチョコレートをどうこうという事もないのですが、愛する家族に日頃の感謝を込めて‥‥。
レアチーズケーキを作りました。

そもそも、バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈るというのは日本のチョコレート業者が考えた事だそうですからね。
チョコレートである必要は全然ないのです。

急に思い立った事でしたので、冷蔵庫にある材料のみで四苦八苦。
クリームチーズの量が少し足りず、薄〜いチーズケーキになってしまいました。
おまけにお砂糖を控え過ぎて甘みが足りない‥‥。
で、ブルーベリージャムをたっぷり〜!

あり合わせで作った割には美味しいチーズケーキになりました!
夫も美味しいと喜んでくれて良かった〜!

娘と息子が日帰りスキーに行くと言うので、私達も一緒に行ってきました〜!
4年前に家族で小樽に行った時以来なのでかなり久しぶりです。
行ったのは群馬県の川場スキー場。
子供達は何度か行った事があるようでしたが、私達は初めてのスキー場です。
ここ数日でずいぶん雪が降ったようで車中からの景色は↑ この通り!
見渡す限りの銀世界はやっぱり綺麗ですね〜!❄️
例年だとスキー場までの道路はほとんど雪が無いそうなのですが‥‥。
今年は見事に雪道。
立往生する車が続出で道路が大混乱!
うちの車は大丈夫でしたが、スキー場到着が大幅に遅れてしまいました。
早朝に出発したのに着いたのはお昼前。
それでも家族4人でのドライブは久々だったので、車の中では楽しいおしゃべり&爆笑の連続で渋滞時間も満喫!
スキー場に着くと雪時々吹雪‥‥というあいにくのお天気‥‥。
でも防寒しっかり!の支度してゲレンデに出ると‥‥悪天候もなんのその。
久しぶりのスキーはワクワクです!
みんなで充分に楽しみました。
最近はスノーボードをする人の方が圧倒的に多くて、うちの子供達もお友達と行く時はボードをする事が多いそうなのです。
それで、たまにスキーがしたくなると兄弟や家族で‥‥となるわけです。

最後尾を滑っていた娘が撮ってくれました。
左から息子、夫、私です。
こちらは娘が先頭で滑りながら。
みんな楽しそう!
こうして見ると空いてますねゲレンデ。
この頃には夫と私は、かなり膝や腿がガクガク‥‥。
子供達より一足先に上がりました。
無理は禁物、怪我の元ですからね。
スキーの後は、この風情たっぷりな温泉でゆっくりお湯に浸かり疲れを癒してから帰路につきました。
日帰りのスキー旅でしたが久しぶりに家族4人で1日を一緒に過ごす事が出来て楽しかったです。
おしゃべりもいっぱいしてお風呂にも入って大満足の日曜日になりました。


お弁当のおかず作りやちょっと緑のものを茹でたりする時に便利な小鍋。
ずっと使っていた物の取っ手がとれてしまって‥‥。
厳密に言うと取っ手の根元を何度も焦がしてしまい、とうとう焦げ落ちてしまったのです。
小さいお鍋の時は火加減を少し小さくすれば良いだけの事なのに、そういうところが大雑把なのです‥‥私。
反省です。
なかなかこれと言う小鍋が見つからずしばらく不便な思いをしていたのですが、やっと発見!
久しぶりに買ったNHKのきょうの料理のテキストの中に『ちいさなジャム鍋』というかわいい小鍋をみつけました。
直径13センチ、深さ約10センチの銅製です。
料理研究家の方の監修のもとに開発されたそうで、少量のジャムを作るのに、口が小さめで深さがあるため水分が蒸発し過ぎず、蓋がなくても蒸し煮のような調理ができるのだとか。
熱伝導が良い銅製なのでちょっとお湯を沸かしたりするにも良さそう。
鍋底の形状も混ぜやすそうですし、洗うのも簡単そう。
‥‥でネットのNHK通販サイトから購入しました。
そして本日めでたく我が家のキッチングッズに仲間入り〜!
小ぶりな割にずっしりとして存在感ばっちりな小鍋です。
そしてコロンとした姿が可愛い。
今度こそ大切に使って、取っ手を焦がさないよう気をつけます!

↑このページのトップヘ