2017年04月


伊勢滞在3日目は朝から夫達のクラッシックカーラリーが伊勢神宮参道のおはらい町を通過するという事でしたので、お散歩がてら応援に行ってきました。
お天気も良く、見物に来てくれた方達もたくさんでした!
お伊勢さん特有のレトロな街並みに不思議とお似合いな旧車達です。
少しの休憩の後、今度は和歌山県南紀方面を目指して出発していきました。
クラッシックカーを見送った後は、ゆっくりと内宮参拝。

ザクザクと参道の玉砂利を踏みしめて歩くうちに域内の空気に背筋がピンとしてきます。

なんとも言えない清々しい気持ちになってくるのです。
この自然の中に身をおいて過ごす時間がとても好きです。

参拝を終えたら、やはりお決まりの一休み。
赤福本店でいただく赤福とほうじ茶です。
作り立ての赤福はお餅がふわふわで柔らかくてここでしかいただけない最高のお味です。
香ばしいほうじ茶もぴったり!
至福の時間でした。


夫がクラッシックカーラリーで出かける間を利用して‥私は伊勢の実家に帰省させていただきました。
伊勢の桜は満開を少し過ぎたところでまだまだ十分綺麗!
↑ 写真は実家のしだれ桜です。
例年より10日ほど遅いそうで得した気分です。
こちらは実家のある場所から伊勢神宮への散歩道。
五十鈴川の岸沿いの桜が見事でした。
実家から歩いて10分足らずのここにこんなに桜の木があったなんて‥‥。
昔私が住んでいた時はこんなじゃなかった気がします。
35年近くもたつと桜の木も成長するのでしょうね。
壮観でした。
お天気も良くて最高!
数日前に鎌倉で見納めてきたはずだった桜。
伊勢で再び楽しませていただくとは!
今年は本当にありがたい事でした。

 
4泊5日の帰省をひかえ、作り置きおかずをたくさん準備しました。
まずは根菜類の煮物。
お正月のお煮しめのようになってしまいますが‥‥おせち料理って早い話作り置きおかずですものね。
次はお決まりの手羽先さっぱり煮。
お酢で煮てあるから日持ちはばっちりです。
これもおばあちゃんが喜ぶ体に良い豚レバーの煮物。
ニンニク、しょうが、八角を利かせてちょっと中華風です。
かたまりで煮て、いただく時に薄くスライスしお好みでコショウ、マヨネーズを。
もう一つ肉系あったかおかず、ロールキャベツです。おじいちゃん、おばあちゃん用なのでお肉の中にジャガイモを少し忍ばせます。お肉の中からおじゃがが出てくると喜んでくれるのです。
そしてこれこそ、おせち料理の代表格、なますです。
みどりの物はアスパラガスの焼きびたし。網で焼いて薄いお出しに浸けます。
最後は日持ちがとびきり良い、スライス玉ねぎとハムのマリネ。きゅうりのピクルスをアクセントに入れてます。

おばあちゃんはそんなに色々作らなくて大丈夫よ〜と言ってくれるのですが‥。
あれこれ考えているうちに増えちゃって‥‥。
次々料理が出来上がるのが楽しいのです。

留守をさせていただく間の準備が終わり、おばあちゃんによろしくね〜とお願いして新幹線ー近鉄を乗り継ぎ‥‥。
この景色が車窓に広がるともう間も無く伊勢に着きます。


趣味で洋服作りをしている私ですが、一着の洋服を作ると必ず中途半端な分量の布地が余ります。
制作途中で足りなくなるのが怖くてつい多めに布を購入してしまうのがその原因なのですが‥仕方ありません。
以前姪っ子がまだ小さかった時にワンピースかなにかを縫ってあげた時の余りのレース地を使ってプルオーバーのブラウスを作りました。
当然何か他の生地と組み合わせなくては足りず、布のストック箱から合いそうな布を探し出し‥‥。
身頃をレース生地で、袖を無地の生成りで。
無地の生成りは去年作ったブラウスの余り布です。
写真は衿ぐりを無地の生成り生地でパイピングしているところです。
身頃は生地を目一杯使って、Aラインにしました。
後ろはちょっと遊んでこんな感じに!
遠目には生地の違いがわかりにくいですが、寄ってみるとこんな感じです。
これで眠っていた余り布から一着完成!
去年作った紺のガウチョパンツに合わせてみようかな‥‥?


昨日は一日中雨の肌寒い日でしたが今日はやっと晴れてくれました!
さすがに桜はもう見納めですがまだまだ美しい!
それにしても今年はずいぶん長く楽しませていただきました。
うちの近くの公園の桜です。
花曇りや花冷えの日が多かったおかげでしょうか、思いがけず長く咲き続けてくれましたね。
こちらは鎌倉八幡宮参道の段葛の桜です。
昨年100年ぶりの大改修を終えたばかりなので桜の木はまだまだ若木ですが、頑張って咲いていました。
近所の幼稚園の子供達も見にきてました♫

こうして見ると日本には桜の木が多いのですね〜!
桜の花の華やかさは春の到来や新年度の始まりにふさわしくみんなの心を明るく幸せにしてくれますね!
桜さん今年もありがとうございました。

↑このページのトップヘ