2019年01月

IMG_4257
今日はおじいちゃんの歯医者さんの日でした。
普段はご近所の歯科医院に通っているおじいちゃんですが、一年ほど前に症状が複雑な事になり、大学病院の歯科に行くことに…。
で、今は月に一度、横須賀にある某歯科大学の付属病院まで通っています。
横須賀まで片道一時間少々のドライブです。
いつもはだいたい予約時間が午前中なのですが今回は午後4時。
夕食の下ごしらえをしてから出かけました。

診察が終わって走り出す頃には太陽が傾き西の空が茜色になってきました。
この感じだと海岸線の夕焼けがきれいかも…
と、期待しつつ…横須賀→葉山、でやっと海岸線に!
↑で、この写真です。
日没には間に合いませんでしたが、この美しい夕焼けが待っていてくれました!
FullSizeRender
沈む間際の太陽の動きは本当に早くて (多分気のせい)空の色も刻々と変わります。
きれいでしょ〜!
夕焼けの空!大好きです。
とても幸せな気持ちになります。

時間をかけて遠方の歯医者さんまで通うのはご本人には、きっと気の重い事でしょうけれど…
今日は帰り道にこんな素敵な夕焼けショーに出会えて、本当に良かった!
おじいちゃんも「きれいだね〜」と感激してました。


FullSizeRender
以前はパン食時々納豆ごはん、という朝ごはんをいただいていた我が家ですが、ここ数年は平日はほぼ、↑ こんな感じの朝食です。
玄米(五穀米入り)と味噌汁と納豆が基本。
あとはその日により…
お惣菜の残り物、佃煮、お弁当のおかずの残り物、お漬物など。
FullSizeRender
そして冬のこの時期は、デーンとどんぶりいっぱいの白菜漬け〜❣️
毎年年末に漬け込む白菜漬け。
12月30日のお餅つきに間に合うように準備しますが、お餅つきには浅漬け状態。
もちろん、それはそれで美味しいのですが…
お正月を過ぎて、だんだん塩が馴染んで今とっても美味しくなりました。
お漬物って不思議ですね〜
最初は、ちょっと塩がきつかったかな〜と思ってしまう、角のある味なのですが、日が経つにつれて、甘みのあるまろやか〜な美味しさに変化するのです!
そしてこの味になってくる頃には、樽の底が見えてきちゃう〜😢
もう残り少なくなる頃に一番美味しくなるというわけです。
温かいごはんにお味噌汁、白菜漬けがあれば、もう最高の朝ごはん!と思ってしまう私です。

今年はもう一度白菜漬け仕込もうかな…



IMG_4193
一月第2月曜日の今日は成人の日。
3連休の最終日でした。
朝から良いお天気になる予報でしたので、犬達を連れて、鎌倉七福神めぐりに出かけました。
長かったお正月休み&3連休、であまり動く事なく飲んだり食べたりが続いていましたので、ちょっと歩いた方が良いのでは?と意見がまとまりました。
お正月明けの恒例散歩になりつつある、七福神めぐりです。
FullSizeRender
我が家から一番近い北鎌倉浄智寺から周り始めました。
布袋様です。
FullSizeRender
その後は、そのまま山に入り葛原岡ハイキングコースを歩きます。
やっぱり犬達と山を歩くのはとっても楽しいですね〜
木々の間から見える青空もきれいで、何より森の空気はすがすがしい!
IMG_4196
こんな景色も見ながら…
源氏山公園を経由して大仏ハイキングコースへ。
寒くないように支度をして家を出ましたが、歩いているうちに暑くなり、上着を脱いで調節。
冷たい空気を気持ち良く感じながらの山歩きになりました。
IMG_4210
このコースを最後まで歩いて山を降りると、長谷の大仏の近くに出ます。
これで街中を通らず、次の目的地、長谷寺の近くまで行く事ができます。
何しろ犬達を連れてですのでなるべく山を歩きたいわけです。
FullSizeRender
そして、やっと到着した二つ目のお寺長谷寺です。
お寺の境内は犬連れは禁止ですので、夫と私、順番に御朱印をいただきに中に入ります。
ここには、大黒様がいらっしゃいます。
FullSizeRender
三つ目は、長谷寺のすぐそばの御霊神社です。
福禄寿様がおまつりされています。
FullSizeRender
境内のすぐ脇を江ノ電が走っています。
IMG_4234
この辺りでお昼も過ぎて腹ごしらえ。
犬連れで食べられる…というと限られてしまいますが…
今回はハンバーガー屋さんのテラス席にしました。
IMG_4231
ワン達にお水も下さり、ありがたいお店です。
エネルギーチャージの後は残り4箇所です。
IMG_4235
鎌倉の中心街に戻ってきました。
駅近くの本覚寺。
商売繁盛の神さま、えびす様です。
🙏🙏🙏
FullSizeRender
そして妙隆寺にいらっしゃるのが寿老人様。
IMG_4241
太陽が傾きはじめました…もう少しです。
こちらは萩寺として有名な宝戒寺、毘沙門天様がおまつりされています。
ここでは、靴を脱いで本堂に上がらせていただき御朱印を ちょうだいします。
そして最後が弁天様。
鶴岡八幡宮の中の旗揚弁財天社にいらっしゃいます。
八幡様の外で私と犬達が待っていて、夫が行ってきてくれました。
なので💦写真はありません。
悪しからず。

この時期の鎌倉は、初詣の方もまだまだたくさんいらっしゃいますし、今日は晴れ着を召したきれいな新成人もあちこちにたくさん!
にぎやかな雰囲気の七福神めぐりでとても楽しかったです。
今年も、健やかで穏やかな良い年でありますように!























FullSizeRender
 お正月も終わり昨日は鏡開きでしたね。
相変わらず「お夕飯何にしよう〜?」という永遠のテーマに向き合う日々の再開です。
夕食レポートは、本当にしばらくぶりになってしまいましたー。
何となく、まだ冷蔵庫に残り物の素材があったり…なので、ありもの夕食です。

↑メインは、「チリソース」ですが、海老ではありません。💦
エビチリが好きな夫にはごめんね〜な一皿です。
で、海老ではなくチキン。
鶏むね肉(しっとり加工済み)を使ってます。
一口大に切ったむね肉にしょうが、にんにく、酒、醤油少々で下味をつけ、卵と片栗粉を混ぜた衣をつけて揚げます。
それとは別に、半熟の卵焼きを作って置きます。
後はチリソースを作ってチキン、卵焼きを入れてざっくり混ぜるだけです。
柔らかなむね肉とふんわりな卵がチリソースに絡まってとっても美味しい、チキンチリです。
IMG_4173
二品目は、昆布と割り干し大根の煮物です。
冷凍庫に出汁を取った後の昆布がたまっていましたので、冷凍庫から集めて煮物にしました。
 人参と冷蔵庫に残っていた練り物も入れました。
私は、こういう煮物が大好きなのです。
私にとってはこっちがメインです!
FullSizeRender
三品目は生野菜の寄せ集めにわかめを入れたサラダです。
お正月のおもてなし料理に付け合わせとして使った葉っぱ類が中途半端になってましたので😅

…で最後は、主食代わりに…
お汁粉をいただきました〜
残念ながら写真は撮り忘れ😓

蛇足ではありますが、
小豆の粒が入ったお汁粉は私にとっては「ぜんざい」です。
関東では水分のあるものは、お汁粉というらしく…
不本意ではありますが、我が家で関西人は私のみですので…😢



FullSizeRender
実家で探し物をしていて、↑ こんな物を見つけました!!!
「毛絲編の手ほどき   主婦之友(十一月號)附録」
と書かれています。
発行の年を確認してみると…
なんと!昭和七年!
今91歳の私の母が昭和2年生まれですから、母が5歳の時の主婦之友の附録です。
という事は母の母、私の祖母の物だったのでしょうか。
母に見せてみましたが、「そんな古い本どうしたんやろ?」と全然覚えていない様子です。
母の着ていたカーディガンのボタンが取れそうになっていたので、裁縫道具を探していて、古いミシンの引き出しから見つけました。
FullSizeRender
中はこんな感じで、毛糸編みの編み方が細かく丁寧に解説されています。
編み方の説明図は写真ではなくすべて絵です。
図の順番は、い、ろ、は。
そして文章は旧仮名遣いです。

こんな本が残っていたなんて、びっくり!

多分、祖母が買った昭和7年11月号の主婦之友の付録だったのですね。
そういえば祖母は編み物が好きでした。
私の記憶にある祖母は、祖父が亡くなった後一人で暮らしていた時期、いつもレース編みをしていました。
いろんな形のドイリーをたくさん編んで皆さんにプレゼントしていましたっけ…

そしてこの本はその祖母から母に受け継がれたのでしょう。
母は今でこそ何もしませんが、昔は刺繍や編み物もよくしていましたし、洋裁もしていて私達が子供の頃はよく洋服を縫ってくれていました。
私の手作り好き、縫い物好きは、ここにルーツがあったのですね、きっと。
そして今、こうして主婦の友社にご縁をいただいているのですから!!!
私にとって、この古い付録本は、バイブルなのかも知れません!
おそるべし!主婦の友!

↑このページのトップヘ