2019年02月

FullSizeRender
見つけたらつい手にとってしまう、ロマネスコ!
買ってしまいました。
IMG_4529
IMG_4528
何度見ても美しい〜
野菜がこんなに幾何学的な美しさを持っているなんて…素晴らしい〜!
惚れ惚れしてしまいます。
ロマネスコは冬から春にかけてのお野菜ですが、他にも春が近い事を感じさせてくれるお野菜がいろいろ出回ってきましたね〜
FullSizeRender
芽キャベツも今の時季美味しいです。
FullSizeRender
スナップえんどうはもうかなり前から店頭に並んでます。
美しい緑のお野菜達をさっと湯がいて…
IMG_4534
サラダにしました。
葉っぱはグリーンリーフとサラダクレソン。
彩りにミニトマトも入れました。
生ハムでチーズを巻いた物をアクセントに。
簡単混ぜるだけ、塩麹ドレッシングでいただきました。
塩茹でしただけでも美味しい春のお野菜達!
甘くてシャキシャキ!
大好きです!
FullSizeRender
春と言えば、菜の花もでてきてますね。
IMG_4536
メインをサラダにしたのでこちらは温かい煮物に。
厚揚げとしいたけ、えのきを炊き合わせました。
ほろ苦い菜の花と厚揚げがよく合って優しい煮物になりました。
IMG_4535
もう一品は生びんちょうのお刺身です。
千葉沖のびんちょう、しっとりしてて美味しかったです〜🐟

大きなロマネスコまだいっぱい残ってますー
次は何にしようかな?








FullSizeRender
「岡野家一同箱根温泉行き」は前回お話しさせていただきましたが…
現地集合が3時でしたので、その前に我が家6人で小田原市にある「江の浦測候所」という所に行って来ました。
 今回の箱根行きが決まると間もなく、娘から「箱根に行くなら、ここ行ってみたい!」と家族ラインに江の浦測候所の情報が送られてきて…。
測候所???
と思いましたが調べてみると、庭園美術館のようなギャラリーのような、そんなでもなさそうな…???
写真家で現代美術作家の杉本博司氏という方が作られた施設で構想から竣工まで、何と20年以上の歳月をかけて進められてきた大プロジェクトだそうで、2017年の秋に開館したばかりです。
施設パンフレットによると、
「各施設は、ギャラリー棟、石舞台、光学硝子舞台、茶室、庭園、門、待合棟などから構成される。また財団の施設は、我が国の建築様式、及び工法の、各時代の特徴を取り入れてそれを再現し、日本建築史を通観するものとして機能
する。よって現在では継承が困難になりつつある伝統工法をここに再現し、将来に伝える使命を、この建築群は有する。」
と説明されています。(😅ちょっと難しい…)
そして杉本氏は、こうもおっしゃっています。
「悠久の昔、古代人が意識を持ってまずした事は、天空のうちにある自身の場を確認する作業であった。そしてそれがアートの起源でもあった。」と。
まあとにかくそういうすごい場所があるというので行って見る事にしたわけです。
見学は完全予約制。
午前と午後の二回のみで、近代以前の人口密度を体感できるよう入館人数にも制限があるそうです。
ネットで事前に申し込み、チケット購入、コンビニで発券して現地にむかいます。

東海道線の小田原と熱海の間にある根府川という海沿いの小さな駅が最寄り駅で、そこから車で5分ほど山道を上がったところが江の浦測候所です。
到着してみると、後ろは箱根外輪山、前には相模湾が広がる山の中腹に9496平米の広大な風景が広がっていました。
IMG_4537
最初の写真は100メートルギャラリー。
海に向かって突き出した細長いギャラリーです。
IMG_4548
その側面がこれ、大谷石の自然剥離肌に覆われています。
FullSizeRender
その中を最後まで行くと…向こうは海!
IMG_4541
IMG_4540
ギャラリー先端からは、こんな景色が広がります。
夏至の朝は、真正面の海から昇った太陽光がこの空間を数分間にわたって駆け抜けるそうです。
IMG_4553
100メートルギャラリーを外から見たところです。
FullSizeRender
こちらは、光学硝子舞台。
FullSizeRender
と、観客席。
古代ローマの円形劇場遺跡を実測して再現されたそうです。
IMG_4545
光学硝子は冬至の軸線に沿って敷き詰められていて、冬至の朝硝子の小口に陽光が差し込み輝くのが見えるそうです!
ま〜いろいろ考えられているのですね〜
IMG_4544
舞台の脇に見えるのは隧道の屋根です。
IMG_4614
長さ70メートルの隧道の入り口はこちら。

冬至の朝、中を相模湾から昇る陽光が貫くそうです。
隧道は中も歩けます。
IMG_4623
IMG_4543
怖くてこの先は行けません💦
IMG_4634
せっかくなので6人揃ったところをスタッフの方に撮っていただきました。
後ろは硝子舞台。
その向こう相模湾です。
IMG_4556
こちらは、室町時代に鎌倉の明月院の門として建てられた明月門。
関東大震災で半壊した後、再建されて根津美術館の正門として使われていたそうですが、根津美術館建て替えの際こちらに寄贈されたそうです。
明月院…ってこんな門があったのですね〜
IMG_4555
千利休作と伝えられる茶室も…。
春分の日と秋分の日には、日の出とともに太陽の光がこの石鳥居をくぐってにじり口から茶室内に差し込むそうです。

挙げたらきりがないほど、見どころはつきません。
日本の古いもの、古代ローマのもの、フランスの古いもの…
いろいろな国のいろいろな時代の物が、この大自然の中に違和感なく溶け込んでいて…
とても不思議で素敵な場所です。

おじいちゃん、おばあちゃんは否応なく連れて行かれた😅わけで、大丈夫かな?と思っていましたが、心配ご無用でした。
とっても喜んでくれて、お二人なりに満喫してくれたようで、良かった〜!

私自身も「江の浦測候所」、気に入ってしまいました。
自分自身を展望したい時。
自分の来た道を展望したい時。
これから行く道を展望したい時。
良いかも…です。

子供達が大人になってからはなかなか6人揃って出かけることが難しくなっていましたが、たまにはいいですね、とっても楽しい二日間でした。







FullSizeRender
昨年4月に頚椎の手術をし、2ヵ月入院していた義母でしたが、昨年夏前には退院して、順調にいつも通りの生活に戻りました。
それで昨年夏以来、「快気祝いとして家族みんなを温泉に招待したい!」とずーっと言っていた義母。
それがやっとかない、この土日みんなで箱根に行って来ました。
弟達の家族も入れて総勢12人なので、みんなが揃って行ける時に…がなかなかなくて、のびのびになってしまっていたのです。
IMG_4564
箱根は、温泉も多くて旅館やホテルもたくさんありますが、今回はクラッシックカーラリーで何回かお世話になっている芦ノ湖畔のホテルにお泊りする事にしました。
我が家が、娘、息子合わせて6名。
上の弟家族が4名。
下の弟家族が2名。
…の3家族、それぞれ現地集合〜!
という事にし、なるべくたくさんお風呂に入りたいからと3時を待ってチェックインしました。
写真は部屋に入ってすぐ、窓からの景色です。
箱根だから雪にならないといいけれど…と心配していましたが、思いのほか、暖かくてホッとしました。
冬の午後の景色…穏やかで、心休まる眺めです〜😌
少し休んで、さあ〜温泉♨️へ〜!
みんなで行きますよ〜!
86歳と81歳の両親ですから、お二人のペースが最優先。
男性チームはおじいちゃんと女性チームはおばあちゃんと(あたり前ですね😅)一緒にゆっくり温泉♨️タイム〜
なかなかみんな一緒にお湯に浸かる事ってないですよね〜
内風呂で温まったら、露天風呂へ。
やっぱり温泉はきもちいいですね♨️〜
ゆっくり温まりながら、あれこれおしゃべり…おしゃべり…。
義母&嫁達&孫娘達…三世代のはだかの付き合い、良いですね☺️☺️☺️
お風呂上がってからも、みんな並んで髪乾かしたり、化粧水つけたり、もちろんおしゃべりも止まりません。😊
IMG_4566
温泉の後はお楽しみのお食事です!
みんな湯上りのポカポカ笑顔で集合😊
「おばあちゃん全快おめでとうございます!」
で乾杯!🥂
IMG_4567
IMG_4568
FullSizeRender
IMG_4571
次々出てくる手の込んだ和食をみんなで美味しくいただきました。
食後はまたお湯に浸かる人、お部屋でちょっと飲みながらおしゃべりする人、それぞれ自由に夜の時間を楽しみつつ…温泉の夜は更けました〜
FullSizeRender
IMG_4589
翌日は箱根ガラスの森美術館へ。
IMG_4657
キラキラガラスを楽しんで、またまたみんなでわいわい!
家族みんな揃うって、滅多にできないけどとっても、とっても楽しかったです!
おばあちゃんホントにホントにありがとうございました。
全快おめでとうございます!








FullSizeRender
訳あって、急遽ブローチ必要〜!となりまして…
IMG_4521
数年前に作ったこのワンピースに合うブローチを作りました。
以前にもなんだか似たようなブローチ作った様な気がしますが…
ソーイングボックスの中から何か使える物がないか探して、レースのテープ発見。
これをなんとかする事に…
と言っても、ただぐし縫いして糸引っ張って縮めて、小さなお花を三つ作って…
まとめました。
FullSizeRender
何となく可愛く見えませんか?
FullSizeRender
付けるとこんな感じです。
どうですか?

スタイリスト石田さんのご本でもブローチや大振りネックレスを上手に取り入れたコーディネートがたくさん紹介されていますが、なかなかマスターできず…😢です。
訓練が必要〜

FullSizeRender
気付けば今日はバレンタインデー。
2/14にチョコを用意しなくなって久しいのですが…
巷ではまだチョコチョコ言ってるのでしょうか?
チョコレート商戦は以前より下火になったような気がしますが…
そう感じるのは私が歳をとったせいでしょうか?😅

…で今年はチーズケーキを焼く事にしました〜
FullSizeRender
私はもっぱらこのニューヨークチーズケーキ派です。
濃厚なチーズのかたまりのようなケーキが美味しいですよね。
その昔、静岡で大学生活を送っていた頃、とっても美味しいニューヨークチーズケーキなる物を出す喫茶店があると聞きつけ、事あるごとに通ったものでした。
結婚してからは、雑誌でそのレシピを見つけ(当時はネット検索などなくて💦)自分で焼くようになりました。
切り抜きを大切にファイリングして今もそのレシピを使っています。
FullSizeRender
クリームチーズとサワークリームと砂糖、卵、そしてほんの少しのコーンスターチを順番に混ぜ合わせるだけ。
後は型に入れて湯せんしながらオーブンで焼きます。
IMG_4181
焼き上がりはこんな感じです。ってすでに切ってしまってから写真撮りました😅
FullSizeRender
いつもはそのままいただきますが、今日は特別。
バレンタイン仕様です。
夫の好きないちごをたっぷり添えました〜
が、上手くデコレーションできてない😭😭😭
こういう場合どうすれば美しく見えるのでしょう…
もっとお勉強しなければ…
でもお味は👌
今回も美味しくできて夫も喜んでくれました!

Happy Valentine’s day !






↑このページのトップヘ