2019年11月

FullSizeRender
Classic Japan Rally 2019 HIRADOは昨日、福岡県博多市をスタートし4日間のクラッシックカーラリーが始まりました。
前日早朝にフェリーで九州入りし、各所で最終的な打ち合わせや準備をして迎えた当日、朝は雨が残っていて、心配しましたがスタートの頃にはあがり、青空が見えて来ました〜☀️
なんと、ラッキーーな事!
やっぱり晴れと雨じゃあ、大違いですものねー

スタッフの私達はいつも通り参加者のみなさまの受け付け作業などを行いスタートを見送り、
それぞれ次の担当場所に向けて最短距離で車を走らせます。
なので参加者のみなさまと同じルートは走ることができず、残念この上ないのです。💦
色々考えて、景色の美しい素敵なコースをご用意しているラリーなので…。
参加者の方々の感激のお声を聞く事も多くて嬉しい限りです。

そんなこんなで、忙しく動き回っていて、あまり写真を撮る暇もなくて😅
1日の仕事が終わるともうクタクタ〜
二日目が終わった今日もお食事をしてホテルの部屋に戻ったらもう今日が終わっちゃう〜という時間です。
今日二日目は長崎から平戸を走り生月島という島まで。
明日は山口県秋芳洞に行きます。

明日も朝早い出発なので、もうおやすみなさい〜
IMG_7279
IMG_7275
IMG_7283
IMG_7291
IMG_7292
IMG_7296
FullSizeRender
IMG_7298
IMG_7299
写真だけ〜💤





FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
昨夜は遅くまで作り置きおかずを作ってました〜
上から、手羽先と白菜のスープ煮。
焼き豚と煮卵。
ロールキャベツ。
金時豆の甘煮。
大根と人参の胡麻酢和え。

毎回よく似たメニューになってしまうのが最近の悩みの種です😅が…
なるべく、お野菜を摂ってほしくて色々考えました。
FullSizeRender
そして今回はどこへ出かけるか…と言いますと。
またまた、クラッシックカーラリーのお手伝いです。
夫の会社が主催する、Classic Japan Rally 2019HIRADO、というラリーで昨年に続き九州で開催されます。

福岡を28日スタートし、門司港に12/1ゴールです。
今回は、フェリーを使って前日入りなので、今朝鎌倉の自宅を車で出発。
夕方、大阪南港を出港するフェリーに乗り翌朝九州入りです。
IMG_7243
現在、瀬戸内海を航行中です。
先程、船内の食堂で夕食を済ませ今部屋でこれを書いてます!20:30。
明日は早朝に新門司港到着予定。
ラリーの準備をします。

先週から今週にかけて、このラリーの準備も、夫の会社の本業のお手伝いもあり、忙しく動いていましたので、作り置きおかずも昨日深夜になってしまいました💦
バタバタで出発〜😅
さあ明日からのお手伝い、頑張れるように今日は早くベッドに入ります💤
おやすみなさい😴




FullSizeRender
先日、娘と青山に行った時に連れて行ってもらった、ハウスオブロータスというお店でこの靴を買ってきました〜!
ハウスオブロータスは私がいつも素敵だなぁ〜と憧れている桐島かれんさんのお店です。
いつもインスタなどで拝見してこのワンピース素敵〜とか、ヘェ〜こんな着こなしもあるのね〜とか、色々参考にさせていただいて、洋服作りのヒントにさせていただいたりしていました。
先日は実際にお店に伺って、その世界観を目の当たりにし、うっとりしてしまいました。w
そして初めてお店に伺った記念に⁈
自分では作れない靴を購入〜!!!
台湾の刺繍シューズです。
華やかな刺繍が印象的でエスニックテイストが際立つシューズです✨
色も柄も色々あって本当に迷いましたが、この紺色ベースに決めました!
夏はほとんどいつもビーサンの私が冬のブーツになるまでの間に履く靴がなくて…困っていたので、これは良いかも!と思って決めました!
FullSizeRender
履くとこんな感じです!
デニムにもいいでしょ?
無地のワンピースなどにも、この靴を合わせればちょっと華やかになりそうですよね。
履き心地もとっても良いのです!
軽くてクッション性のある靴底で歩きやすさも◎
大切に履きたいと思います!





FullSizeRender
FullSizeRender
毎年この時期に夫の会社の手伝いをする事が多くて、仕事が終わっての帰り道にこの美しいオレンジの世界に遭遇する事があります!
秋は夕焼けが本当に綺麗なのですね〜🧡🧡🧡
そう言えば、清少納言も、秋は夕暮れ…とおっしゃってましたよね〜🤔(遠い目…)
IMG_7171
葉山オフィスを出て少し走ると直ぐにこの景色が目に飛び込んできます。
思わず、一人で「わぁ〜綺麗!」と叫んでしまいます。
そして、車を左に寄せて、やっぱり撮っちゃいます!
IMG_7175
そしてもう少し走ると富士山が見えてきます〜
FullSizeRender
また車を降りて、撮っちゃいます〜
本当に綺麗で疲れが吹き飛び、とても嬉しい気持ちになります😊
FullSizeRender
これは別の日の夕陽です。
やっぱり会社からの帰り道。
逗子海岸です。
夕陽の動きはとっても早くて、こんなタイミングってなかなかないのです。
ラッキーな日です。
FullSizeRender
あーもう沈んじゃう〜という瞬間、これは車の中から〜
あ〜きれい〜!
夕焼け大好きです!🧡🧡🧡




IMG_7183
始まりは先週の月曜日でした。
義父が朝から、身体のあちこちが痛くて、食欲が無くて、手が震える…
というので、私たちは、てっきり持病の悪化かと思い込み、早速かかりつけの泌尿器科の病院へ義父を連れて行きました。
先生に診ていただきましたが、「いやーそうですか?お顔の色もいいし、食欲がなさそうには見えませんけどね~」という先生のお言葉。
義父は根っから明るい性格で、先生に症状の説明をするのも冗談まじりなので、先生も真剣に受け止めてくれません。
「じゃあ近いうちに骨シンチの検査をしましょう。」と言われ、予約をいれていただきその日は帰宅しました。
お医者様のお顔を見て少し安心したのか、その日はいくらか落ち着いた様子でしたが、翌日の午後になってから、相変わらずご飯を食べる気がしないし、何か少しでも食べればお腹が痛いし、下痢もしている…と言い出して…しかも下痢は2、3日続いているというではありませんか!
えーっ⁉それならお話が違うじゃないですか…ということになり、正露丸さがしたり、おかゆ炊いたり…
で、翌日もう一度、お医者様のところに行き、今度は腹痛と下痢の症状をお伝えしたら、総合病院の消化器内科に行った方がいいですねと言われ、その足で消化器内科に行くことになりました。
たまたま歩いて5分程のところに総合病院があって、そこまでなので、杖をつきながら歩く義父とゆっくり進み始めたのですが、義父があまりに大変そうなので、「先に行って車いすを借りてきますねー」と言って総合病院の玄関で車いすを借りて義父のところに戻ってみると…
なんと!地面に尻もちをついた状態の義父が額から血を流し、真っ青な顔!💦
立っているのも大変になってしまって、腰を下ろそうとしたらバランスを崩して転んでしまったというのです。
走って行って車いすを借りて戻ったのでほんの3、4分目を離しただけでしたが…
あー大失敗!
明らかに私の判断ミスでした。
数日下痢が続いていてかなりふらふらした状態だったのですね。
不注意でした、おじいちゃんごめんなさい!

とにかくおじいちゃんに車いすに座ってもらい総合病院の受付に行き、事情を話すと、まずは救急処置室で傷の手当をしてからですね、ということになりました。
額が5センチほど切れていて、部分的に深いところもあり、「ここは縫いましょう。」と言われ、細かく縫って下さって10針ほどになりました。
後は鼻柱に擦り傷と打ち身。
念のために頭部のCTも撮っていただきましたがこちらは異常なしで、ほっ!

そうこうしているうちに11:30が過ぎ、消化器内科の受診は午後になってしまいました。
待合室で小一時間待つことになりましたが、義父はすでに疲労困憊。
いつもなら、テレビを見ながらうとうと居眠りしている時間なのにいろんな事が起きて身も心も疲れ果て、車いすに座りながら眠ってしまいました。
見かねた看護師さんが、診察の時間までベッドで休んでくださいと言って下さって横にならせていただく事ができてホッと一安心。
もちろん横になれたのはおじいちゃんのみ、当たり前ですけど、😅私も横になりたかった~

で、午後からの診療で見ていただき、最近海外渡航はありましたか?生肉は食べてませんか?など聞かれ、いいえと答え。
血液検査、尿検査、便の検査、腹部エコー検査などしていただき、脱水症状が出ているということと、貧血気味、栄養状態が良くない、と言われ、点滴をしていただく事になりました。
二本点滴をしていただき、終わったのは5時過ぎになりましたが、少し元気になりやっと帰宅しました。
長ーい水曜日でした。
翌日にはやっと下痢は止まったもののまだ食欲は戻らず、何か少しでも口に入れると、お腹が痛いというのは続いていて…
金曜日にもう一度、消化器科を受診しました。
胃薬と整腸剤を処方していただき、再度点滴をしていただきました。
そして、どうしても納得がいかない義父は胃カメラをして下さいと直訴。
じゃあ、来週火曜日に、と予約を入れてくれました。

昨日、月曜日は骨シンチをほぼ一日がかりで受け、本日火曜日、胃カメラを受けてきました。    

胃カメラの結果は異常なし。
そして、便の検査の結果が出ていて…
なんと下痢と腹痛の原因は、カンピロバクター、と判明しました。
細菌性の胃腸炎ということでした。
生の鶏肉についていることがあるという細菌だそうですが…
いったいどこで感染したというのでしょう?
我が家の食事作りはすべて私が担当しておりますので、責任があるとすれば私です。
が、思い当たる節はなく、要注意です。
体力のない高齢者もいることですから、気を付けなければいけませんね。

おじいちゃん、現在はずいぶん元気になったものの食欲はまだ以前ほどには戻ってなくて、ご本人共々家族の私たちも、年齢による体力の衰えをもう少ししっかり受け止めなければいけない、と痛感した出来事でした。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。


↑このページのトップヘ