今回の伊勢行きの第一の目的である同窓会が無事終わり、次の目的は母との時間を過ごす事。
母は今年90歳になり、8月にみんなでお祝いの会をしましたので、3ヶ月ぶりに顔を見ましたが、とっても元気で一安心。
私の帰省に合わせて姉もお休みを取ってくれていたので、同窓会翌日はサ高住(サービス付き高齢者住宅)の部屋から母を連れ出して3人で紅葉🍁を見に行きました。
曇り空だったのが少し残念でしたが、もみじの色づきはちょうどいい具合!
やっぱり伊勢も鎌倉と同じくらいの時期が見頃なのですね。
考えて見たら紅葉の時期に伊勢に居るのは35年ぶり!
若い頃は紅葉にそれほど興味がなかったのか、実家の近くでこんなきれいなもみじが見られるとは思ってもいなくて、感激しました。


母もとても喜んでくれて、何よりでした。
ここは「神宮徴古館」という伊勢神宮の博物館のような場所です。
明治42年に建設され、ルネッサンス様式の優雅な外観が特徴的。
神宮の歴史・文化に関する貴重な資料が所蔵されています。

中学生の時は毎年春にここで写生大会があり絵を描いたものです。
今回は、拝観はせず周りのもみじを楽しませていただきました。
秋の景色を堪能した後は、せっかくだからどこかでお茶でもしましょうか…と、3人でティータイム。
午後のひと時を母と姉と3人でゆっくり過ごしました。
近場でしたが3人で出かけるのは本当に久しぶりの事でとても良い時間になりました。