今日は11月最後の日ですね。
毎年この時期になると私のブログには紅葉の話題が度々登場します。
秋が大好きな私はあちらこちらで美しく色付いた紅葉をながめることができて本当に幸せです!

写真は伊勢での最終日。
楽しみにしていたいちょう並木が見頃でした!
見事ないちょうでしょう〜⁈
姉が出勤したので、私は母のところに行く前に懐かしいいちょう並木までお散歩。

伊勢神宮(内宮)にほど近い、神宮工作所というところです。
神宮の社殿をはじめ、門や塀などの建物全般を製作している場所です。
その敷地の中央にこのいちょう並木があります。

子供の頃は秋になるとよくここに来て、道いっぱいに敷き詰められたいちょうの落ち葉で遊んだものでした。
今回はタイミング良くこの時期の帰省になったので、何十年ぶりかでこのいちょう並木を見たくて楽しみにしていたのです。
神宮工作所の敷地内ですが、関係者の車が通るので門などはなく、地元の方たちは歩いて通る事もできるようでした。
平日の朝でしたので人影もなく真っ黄色に色付いたいちょうの美しさを独り占め!

お天気も良く、「あ〜きれい〜」と一人でため息連発!
写真もいっぱい撮らせていただきました。
帰りにはその隣にある五十鈴公園にも足を伸ばしました。
ここも子供の頃よく遊んだ懐かしい公園です。
思いがけず伊勢でもこんな美しい紅葉を見る事ができて本当に幸せな秋の帰省になりました。