FullSizeRender
我が家ではもうずいぶん以前から喉が痛い時や咳が出る時には花梨シロップ!がお決まり。
トロッとしたシロップを なめたり、飲んだりすると喉によく効くので重宝しています。
当初は義母が作ってくれていたのですが、最近は私が作ります。
前回作ったシロップをずいぶん長く飲んでいましたがとうとうなくなったので、今年は作らなければ…と花梨が出回るのを待っていました。
先日ご近所の八百屋さんで発見!
IMG_3043
早速作ります。
と、言っても簡単、切った花梨を蜂蜜に漬けるだけです。
IMG_3044
よく洗った花梨はキズなどを取り除き適当な大きさに切ります。
IMG_3045
熱湯消毒した清潔な広口ビンに花梨を入れて上から蜂蜜を注ぎます。
種には特に有効な成分があるそうなので、種も一緒に入れてしまいます。
花梨が全てかぶるくらい蜂蜜を入れても最初は浮いてきて↑こんな感じになります。 
IMG_3046
1日経ったのが↑これです。
果肉が少し痩せて蜂蜜の中にエキスが出始めています。
このまましばらく置くと、だんだん花梨が沈んできてシロップが完成します。

IMG_3068
こちらは娘から送られてきた画像。
少々アレルギーのある娘は時々咳が続くことがあり、子どもの頃からこのシロップのお世話になっているのですが…
今年は自分で漬けてみると言っていたので花梨を少し分けてあげたのです。
そうしたら、今こんな感じだけど大丈夫かな…と写真が送られてきました。
うんうん、同じ感じですね〜
大丈夫、大丈夫。
今は本当に便利な世の中ですね。
冬になる頃には出来上がるかな〜
そうそうシロップのお味は〜蜂蜜だからもちろん甘いのですが、花梨の良い香りと少々の酸味がついてとても美味しいのですよ。
楽しみ〜