FullSizeRender
久住高原の宿で迎えた最終日の朝。
前夜到着した時にはもう真っ暗だった窓からの景色です。
寝覚めてカーテンを開けると見渡す限り枯れ草色で「わぁ〜〜!」と思わず声が出てしまいました。
こんな大自然の中だったんですね。
FullSizeRender
朝の空はみるみるうちに明るくなってきます。
ラリー中の朝はとても早くて5:30頃にはみんな起き出して、ドアの開閉の音や廊下を歩く気配がしてきます。
IMG_3590
高原のロッジ風のこのホテルは木造のカントリー調のお部屋でとっても私好み💕
窓からの景色もお部屋の中の造りも本当にすてきです!
なんと!コーヒーも自分で淹れられるようになっているのですよ〜
手動のミルとドリッパーがあって!
出発前に自分の仕事をしている娘のために、早速コーヒーを落としました☕️
部屋じゅうにコーヒーの良い香りが漂って〜〜
幸せな朝でした。
早く出発してしまうのがもったいない!
ゆったりとした気分になれるこんなお部屋、もっともっとゆっくり滞在したかったなぁ〜
FullSizeRender
参加者の方々も7時過ぎには出発です。
早くから車のところに来て準備に余念がありません。
FullSizeRender
この日私達が担当したスタンプポイントは、ここ、八千代座です。
八千代座は熊本県山鹿市にある古〜い芝居小屋。
建設されたのは1910年!
1988年に国の重要文化財に指定されて、復元修理が行われ2001年に竣工したそうです。
FullSizeRender
FullSizeRender
中も見学できるようになっていて、ガイドさんが説明もしてくれます。
現在も歌舞伎を始めいろいろな催し物が行われるそうです。
車を駐車場に置いて歩いて見学にいらした参加者のみなさんもとても喜んでくださいました。FullSizeRender
今回のラリーでは↑こんな小さなお友達や
FullSizeRender
こんな人生の大先輩の方々にも見ていただく事が出来て主催者冥利につきました。
九州でお世話になった皆様、沿道で手を振ってくださった皆様、ホントにホントにありがとうございました!
FullSizeRender
おまけの写真。
やっぱり九州はくまモンだらけʕ•ᴥ•ʔ