IMG_3675
我が家の犬達、風太と奈海は5歳のブリタニースパニエル。
色は違いますが、2匹は兄弟です。
ブリタニースパニエルは本来は鳥猟犬ですが、うちの子達は猟犬としての仕事はしていません。
FullSizeRender
普段はとっても活発で元気なのですが…
1年半くらい前に風太がてんかんを起こし、今は薬が離せなくなってしまいました。
この夏にはてんかんが重積してしまい、一時は容態がかなり悪くなって😰とても心配しましたが、一晩入院して獣医さんの処置のおかげでなんとか切り抜ける事が出来ました。
それ以来薬の量を増やしてしばらく落ち着いていたのですが…
数日前にまた発作が起きてしまいました。
発作は短く、治まれば元気になるのですが、しばらく“ 異常行動” が続きます。
意味なく庭をぐるぐるいつまでも歩きまわったり、窓に飛びついてカリカリしたり…フェンスのわずかな隙間に足をかけて執拗に外に出ようとしたり…
普段はしない行動です。

そして、今回てんかんを起こした2日後、脱走しました。
私が夕食のお買い物に出かけている時、義母から電話があり「風太がいない!」と。
うちでは犬達は庭で放し飼いにしているのです。
慌てて家に戻り近所を探しましたが、見つからず…
最悪の事をいろいろ想像すると血の気が引く思いでした…
そうこうするうち居なくなってもう2時間が経ってしまったので、保健所と警察署に電話したところ、我が家から少し離れたところにあるペットショップで迷子犬を預かっているという情報!!!
早速そのペットショップに電話してみると、特徴が間違いなく風太でした!😭😭😭
車で10分弱の場所、すぐに迎えに行きました。サークルに入れてもらって尻尾を振っていました。
風太〜〜😭😭😭
ペットショップの方に見つけて連れて来てくださった方の情報を伺ってその足でお礼に行きました。
その方がワンちゃんの散歩に出たところ住宅街の中で風太がウロウロしていたとか…。
その方のお宅がある住宅街と我が家のある場所とは、山を挟んで背中合わせの位置関係。
ハイキングコースでは繋がっているものの、車道はなく、車で行くには高台から坂を下ってぐるっと走らなければ行けないところです。
山越えのハイキングコースは犬達を連れて歩いた事があり、風太はそのコースを行ったのだと思います。😓
きっと本犬は一人散歩のつもりだったのか、発作後の異常行動が度を越してしまったのか…
山を越えたら我が家の方向がわからなくなってしまったのでしょう…
猟犬にあるまじき失態ですね😓😩
FullSizeRender
家に戻ってからは↑こんな感じに何食わぬ顔。
でもてんかん発作のせいだとしたら、かわいそう〜😭😭😭
FullSizeRender
奈海もとっても心配そうに不安げな面持ちでした。
それにしても、良い方に見つけていただいて本当にラッキーでした。
見つけて下さって、家に首輪とリードを取りに行ってくださって、歩いて10分ほどはかかるペットショップに連れて行ってくださったのです。
見つけてくださった方、預かってくださったペットショップの方には感謝しても仕切れません。
本当にありがたい事でした。

今後は何か対策を考えなければいけませんね。🤔🤔🤔