IMG_4043
お正月二日からは私の実家のある伊勢へ。

鎌倉の自宅で年越しをして、元日は同居の両親や夫の弟家族と過ごし、二日から私の実家で母や姉家族と過ごす…というパターンのお正月を過ごすようになってもう何年になるでしょうか。
年とともにお正月の過ごし方も変わってきますよね。
私の兄は−東京在住ですが−長年お正月は伊勢に帰省していましたが今は、リタイアし自分が、里帰りしてくる子供達や孫達を受け入れる側になったので、時期をずらして伊勢に帰っているようです。
世代交代なのですね〜。

で、我が家は子供達が大人になったとは言え、そこまで状況に変化はなく、お正月後半は伊勢です。
今年、息子は仕事の都合で不参加。
娘は二日早朝の出発には間に合わず、新幹線で数時間遅れて伊勢入りしました。
到着した日は、サ高住から戻った母や姉としばらくぶりに顔を合わせおしゃべりおしゃべり。
母は実家近くのサ高住で暮らすようになって間も無く4年になります。
すっかりサ高住での生活に慣れて快適な日々を送っているようですが、やっぱりお正月に家に戻るのは嬉しそうです。
今回も私はおせち料理をたっぷり作ったので、伊勢にも持参し、姉の用意してくれた中華風おせちとともに、みんなでワイワイと食卓を囲みました。
母は91歳になりましたが、とても元気でお食事もほぼ問題なく、特に硬い物以外は美味しい美味しいとよく食べてくれました。
黒豆ときんとんは特に気に入ってくれて、「これ美味しいわ〜誰が作ったの?」と、同じ質問を幾度となく💦
91歳ですからね、物忘れは年相応です😅

ところで、中華風おせち料理…というものがあるのですね〜初めていただきましたが、有頭海老のチリソース、アワビの柔らか煮、クラゲ入りなます、帆立の酒蒸しねぎ生姜風味…などなど何種類もの美味しいものがぎっしりと詰まっていました〜
みんなでこれは何?と言いながらつつくのも楽しいものですね。
FullSizeRender
IMG_4030
FullSizeRender
二日目は早朝から伊勢神宮にお参りしました。
実家からお散歩圏内の伊勢神宮。
7時少し前に家を出ましたがすでに大勢の参拝客で賑わっていました。
どんなに人がたくさんいても伊勢神宮はいつも変わらず静かに迎えてくれる…大好きな場所。
ここに来ると本当に心がすぅーとする気がします。
IMG_4026
IMG_4027
IMG_4021
新年三日のこの時間は、元始祭という神宮の行事があり、珍しい光景を見る事ができました。