IMG_5314
IMG_5316
伊勢滞在中は、ずーっとお天気も良くてポカポカと暖かい3泊4日でした。
実家の庭の八重桜はちょうど満開!
とってもきれいでした。

母は、実家近くのサ高住(サービス付き高齢者住宅)に入居してこの春で丸4年になりました。
6月になると92歳になりますが、特に悪いところもなくとても元気です。
もちろん年相応の物忘れはありますし、同じ事を何度も聞く、時系列があやふや…などもありますが、想定内。
よくおしゃべりもしますし、目もイキイキしていて、安心しました。
私の滞在3日目、姉も仕事がお休みだったので、母をサ高住から連れ出して実家の庭で八重桜のお花見をしました。
お花が好きな母は「きれい!きれい!」と、大喜び!
父が元気だった頃は二人で花壇にたくさんお花を育てていたものでした。
通りがかったご近所のおばあちゃんも母を見かけて声をかけて下さって…。
「お久しぶり〜お元気そうで何よりですね〜」とおしゃべりしながら一緒に桜を愛でて下さいました。

その後は部屋に入っておやつタイム。
3人でお茶をいただきながら、おしゃべりしました。
それでも夕方近くなってくると、時計を気にし出し「そろそろ帰りたいわ〜」と。
…もうすっかりサ高住での暮らしに慣れたのですね。
車だとものの5分ほどの距離のサ高住。
母の部屋に送り届けると、いつもの場所に腰を下ろして「あ〜落ち着いた!」と安心の笑顔になりました。
母がサ高住での生活を心地良いと思ってくれていて、私達は本当に助かっています。
サ高住のスタッフのみなさんがとても良くして下さって感謝、感謝です。
そして毎日のように母の所に顔を出して様子を伺ってくれる姉。
サ高住に居るとは言え、母に関する色々を全て見てくれていて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

年に二回ほどしか伊勢に帰れない私です。
次の帰省でもまた元気な顔見せて下さいね、お母さん!