FullSizeRender
FullSizeRender
筍掘りに行った娘が大きな筍を我が家にも届けてくれました!
一枚目の写真は娘提供です。😅
御殿場(富士山の麓)で筍です。
FullSizeRender
筍は掘った後なるべく早く茹でた方が良いという事で早速茹でました。
たくさんあったのでここ数日毎日筍食べてます。
FullSizeRender
まずは、なんと言っても筍ご飯〜
下ゆでした筍をたっぷり入れてだし汁と薄口醤油、酒、ほんの少しみりんで炊きます。
シンプルで筍の香りがご飯にもうつって本当に美味しい!
ちらした緑は庭にある山椒の木の芽です。
庭に一本あると便利な木ですよね、山椒。
見た目が可愛くて、一緒にお口に入ってもいい香りがして筍ご飯が引き立ちます!
FullSizeRender
次は土佐煮です。
だしとお醤油とみりんで少ししっかり目に味つけした筍は煮汁がほぼなくなるように煮て最後にたっぷりの削り節を絡めてできあがりです。
これが素朴なお味で美味しくて…白いご飯が進みます。
FullSizeRender
そして穂先に近い薄くて柔らかいところ、姫皮、は刻んで梅肉と醤油少々、酒少々で和えます。
今回は冷蔵庫に少し残っていた大葉も刻んで入れてみました。
さっぱりとして柔らかくて…
おつまみにぴったりです。
FullSizeRender
そしてこれは筍のナムルです!
私はいつもついつい決まりきった筍料理ばかりになってしまう💦のですが…
娘のインスタ見てたら、ナムル作ってた!ので、負けてられない!と思い、真似してみました😅
下ゆでした筍を少しのお湯とお酒で温めてから、中華だしと酢、醤油、ナンプラーなどで味付けし最後にごま油たら〜り!
はじめての味だけど、筍ナムル美味しかったですよ!
FullSizeRender
もう一つはじめて作ってみた筍料理。
筍と春キャベツの肉味噌炒め!です。
文字通り味噌味に炒めたひき肉とキャベツ、筍を炒め合わせただけ。
これも美味しかった!
まあ早い話、新鮮な筍はどんな風に料理しても美味しいという事ですね。

御殿場から東京に帰る途中で高速降りてわざわざ鎌倉に寄ってくれた娘!ありがとう!
ご馳走様〜