FullSizeRender
先日北海道のkazukoさんが山菜を送ってくださった時に、もう一つ入っていた物が、↑これ!
糠にしんです。
糠にしんはにしんを塩と糠で漬け込んだ保存食です。
我が家はみんなこれが大好きなのをよくご存知のkazukoさん!
ありがとうございます〜!💕FullSizeRender
袋から出すと、糠が結構付いてます。
お腹にも詰まってます。
FullSizeRender
糠を綺麗に洗い流すとこうなります。
保存食だけあって塩分はかなりきつくなってますが、まず一番の食べ方は三平汁です!
FullSizeRender
大根、人参、椎茸、ネギ、きのこ、じゃがいも、などの野菜としらたき、豆腐を昆布だしで煮て、柔らかくなったらぶつ切りにした糠ニシンを入れてさらに煮ます。
にしんのだしと塩分が程よくでたら出来上がり!
とってもとっても美味しい北海道の味です。

糠にしんはぶつ切りにしてそのまま焼いても美味しい〜!のです。
ちょっとしょっぱめだからちびちびと温かいご飯と一緒にいただいたら最高!です。
もう一本残ってるからそちらは焼いて楽しみたいと思ってます!
三重県出身の私は、にしんというお魚にあまり馴染みがなく、小樽に住んで初めていただき、あまりの美味しさにびっくりしたものでした。
そもそも、北海道特有のお魚を関西の方で見かける事はあまりなく、にしんの他にも、ほっけ、柳の舞、アブラコ、ほや、などkazuko さんにいろいろ教わりながら北海道の美味しい物をたくさん知ることができたのでした。
懐かしい新婚時代の小樽での生活を思い出しました〜