FullSizeRender
待ちに待った梅雨明け🌞=土用干し !
というわけで、早速梅干しを干しました。
梅干し作りでは最終工程。
梅雨明けの三日三晩外に出して太陽と夜露に当てるというものです。
梅干し作りは自然の摂理に従って作業する場面が多いですよね。
まず梅を塩漬けしたら、赤シソが出回る頃まではそのまま待ち、赤シソを投入したら次は、梅雨が明けるまでじっと待ちます。
だから、今年のように梅雨明けが遅いと赤シソを入れてから干すまでの期間が長くなり、梅はすでにしっかり色がついています。
去年は梅雨明けが異様に早かったため、赤シソを入れてから数日で土用干しになってしまいました。
IMG_1956
だから去年の梅は、干した時はこんな色でした〜。
でも不思議と、かめにもどす時シソと交互に入れてしばらくすると見事にきれいな色になるのです。
厳密に言えばきっと出来上がりの味は違うのでしょうが…
私には大差なく、十分美味しく思えるのですけれど…😅
IMG_6174
今年はいつもの半分の5キロですから、少ないですね〜
あと二日二晩したら、かめに戻しま〜す!