IMG_6658
La Festa Mille Miglia に参加中の夫から昨日連絡あり、「車が壊れた!」と。
クラッシックカーのラリーなので当然、車はとっても古くて途中で壊れてリタイアとなる車は多いのです。
夫たちの車は比較的新しい方ですが1955年のものなので、64歳という事になります。
そもそも夫がこのクラッシックカーラリーに参加するようになった経緯はあまりよくわかりませんが、すでに10年以上、そして数年前からは自分達でもラリーを主催するようになってしまった💦わけですから、好きなのですね〜としか言いようがありません。
…でエントラントとしてラリーに参加する時は、夫はとにかく少しでも良い成績をとりたいのです。
ラリーの移動途中でPC競技というのが行われその得点が成績に大きく反映されるのです。
PCとは予め決められた短い距離の区間を決められた秒数で走る競技でその秒数に近ければ近いほど高得点というわけです。
ドライバーとナビゲーターの息が合っている事が大切なのだそうです。
でも、最近忙しくて、あまり練習もできてないし…とぼやきながら、出発した今回のラリーでした。
二日目スタート直後に壊れて走れなくなったらしく、二日目の競技は走れず…修理待ち…
という時点で電話がありました。
当然、これ以上ない、というほど落ち込んでいて、なんと声をかければよいやら…😭
夫がより良い成績を目指している事がわかっているので、ラリー参加中は私は家に居て、ラリーのWeb page で、成績をチェックして一喜一憂😅というのが毎回なのです。
なので結果がふるわないと家に居て、一人でど〜んと暗〜い気持ちになってしまったり…
まして、車が壊れた!となると、「どーして⁈」と無性に腹立たしい気持ちになってしまうのです。
いけない、いけない、直面している本人たちが一番ショックで悔しい気持ちなはずなのに…私はなんと大人げない!😭

そう言えば、先日娘が帰って来ていた時に、夫と娘と3人でおしゃべりしていて、話が昔の事になり、「母さんって私が子供の頃、私に何か困った事やショックな事が起こると、すごく腹を立てたり不機嫌になったり、どうして母さんが?って感じによくなったよねー」と言われたばかりでした。
確かにその通り😭、とっても良くない母だったのです。😢
子供の立場になり過ぎて、子供の気持ちを通り越して自分が腹立たしくなってしまう、愚かな母でした。
子供が風邪を引いたり具合が悪くなった時も、辛いのは子供なのに、どうして風邪なんか引かせてしまったのだろう!と思うと情けなくて怒り出してしまう…最悪な母でした。😅

なので、今回はそんなこんなを思い出し、夫の落ち込んだ「車壊れた!」の後は、努めて優しく、まず相手の気持ちに寄り添って、同意して…😌
暖かく励ます、に、徹しました。
そんな事しかできなくてもどかしいけど、仕方ないですものね。

昨日、いつも車のメンテナンスしてくれているメカさんに電話で教えを請いながらいろんな方にお願いして部品を調達していただき🙏(ありがとうございます!)なんとかかんとか…
復活‼️
三日目の今日は走る事ができたようです。
良かった!
今夜は千葉県成田に到着しているはず。
明日は、成田→東京に走り、明治神宮にゴールする予定です。
🙏無事にゴールできますように…

写真は、父さんが居なくて寂しい奈海です。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。