IMG_7759
お正月伊勢滞在の最終日。
と言っても、たった二泊三日なので三日目にはもう帰り支度をしなければなりません。
実家の建物は、母がサ高住に入ってからはだれも住んでいなくて、同じ敷地内に住んでいる姉が、朝晩窓を開けて風を通してくれています。
普段お世話ばかりかけている姉に面倒をかけたくないので、使ったシーツやタオルを洗濯したり、お布団を片付けたり、キッチンや冷蔵庫やゴミなども…
もちろん姉は、「後で私がやるからそのままでいいよ〜」と言ってくれますが、年末年始が忙しいお仕事の姉なので、出来るだけ自分達で、と思うわけです。
そんなお片付けをしている間に娘は籠を持って外に行ったと思っていたら…
庭に出てお花を色々集めてきました〜
蝋梅、椿、五葉松、千両、水仙…
あら〜こんなにいろんな花材があるのね!
と思わず感心してしまいました。
IMG_7760
「実がついている枝は縁起がいいのよねー」と最後に金柑の枝も…鎌倉のおばあちゃんに教わったとか。
娘曰く、「こんなお正月用のお花がお庭で色々揃うなんてすごいね!東京のお花屋さんで買ったらびっくり‼️な、お値段😱よ〜」
FullSizeRender
たくさん集めてきたお花を早速楽しそうに花器に入れる娘。
鎌倉のおばあちゃんにほんの少し教わったくらいで、ちゃんと生花のお稽古をした事はないけれど、お花が大好きで、お花を飾るのも好きなのですね。
自由に楽しく生ける事が一番だなぁ〜と眺めておりました。
とても素敵に出来上がりましたよ!
IMG_7764
お花がたくさんあったので小さめの花器にも。
可愛い生け花が出来ました。

姉の家に飾ってもらおうと、仕事に出かけてしまった姉の家に置いてきました。
私達が伊勢を後にして鎌倉目指してドライブ中、仕事から帰った姉から、感激のメッセージがきました!
「疲れて帰ったらお花があって気持ちがほっこりしましたよ〜」と。
庭仕事や花壇作りが好きで色んなお花を育てていた父と母でしたから、庭のお花をこんな風に楽しんでいたら、きっと喜んでくれるに違いないですね。

娘は今回たった一泊の伊勢滞在で、遠出もできませんでしたが、お庭でいつも通り目一杯楽しんでいて、こちらまで楽しませてもらいました。
FullSizeRender
最後に、亡き父が車庫に描いてくれたミッキーマウスの絵の前で、
「今年はネズミ年だからねー写真撮ってー」と。