FullSizeRender
包丁とぎ…皆さんはどうしてらっしゃいますか?
私は研ぐのが苦手で、我が家の包丁はいつもあまり切れません💦
それでも年末にはお節料理の支度もあるし、砥石を出してきて、頑張ってみましたが…😅
包丁がかなり古い事もあり思うような切れ味には程遠く…適当なところでお茶をにごしました。

ですので、この際きちんと専門家さんに研いでもらおうと、鎌倉にある研ぎ屋さんに持っていきました。
普段よく使う、三徳包丁と果物ナイフがかなりひどいことになっていたのでとりあえずこの二本をお願いしました。
果物ナイフに至っては私が結婚する時に両親が持たせてくれた年代物です。
FullSizeRender
先週出して、今日出来上がるというのでいただきに行ってきました。
FullSizeRender
立派に蘇った二丁です!✨✨
二丁とも既に刃先がまあるくなっていたのですが💦見事に怖いくらいとんがって帰ってきました!
出来上がって新聞紙に包まれた包丁にはマジックで書かれた「修正」の二文字。
うちの包丁はもはや、「研ぎ」ではなく「修正」だったというわけですね。😅
この二丁の元の写真がないのが残念ですが、一回りスリムに生まれ変わりました。
FullSizeRender
果物ナイフは今や36年前の面影はなく、こんなに小さく細くなってしまいました〜

そして、切れ味は素晴らしい👏
さすが専門家さんは違いますね。
今後は定期的に、お願いしようと思います。

さあお料理が楽しくなるかな?