FullSizeRender
一昨日は、おかげさまで無事にお客様をお迎えする事が出来ました。

先日作り替えていたリースは↑このように完成〜
昨年のクリスマスに作ったリースをずーっとそのまま飾っていたので💦すっかり茶色くなってしまっていて😅
カラッカラになった枝や葉っぱや松ぼっくりを全て取り除いた土台に…付けた物は…
FullSizeRender
この葉っぱ。
レモンリーフといいます。
今回初めて見つけたドライフラワーになる素材です。
でもレモンのなる木の葉っぱではなく、葉っぱの形がレモンの形に似ているのでこういう名前がついたとか。
リースの土台はもう何年も前に小樽に行った時山葡萄の蔓で作ったものです。
このレモンリーフはお花屋さんでたまたま見つけたのですが、とっても夏らしいリースがあっと言う間に出来ました!
FullSizeRender
レモンリーフが大束だったので、白いスターチスと合わせてスワッグも一つできました。
白とグリーンで爽やかで優しいスワッグになりました!
FullSizeRender
そしてもう一つ、スワッグ。
アーティチョーク、エリンジウム、ユーカリの葉っぱなどを合わせました。
出来立てはグリーンが濃いけれどだんだん水分がなくなると、徐々に白っぽい色に変わって良い具合に枯れた感じになってくれます。
今回のお客様にはちょっと間に合わなかったのですが…😅
どちらにしても、お客様のおかげでリビングのリースやスワッグが新しくなり、長引いている梅雨のじめじめ感が一気にスカッ!…とまではいかないけど…
かなり気分が晴れました〜✨