IMG_1035
先日の土用の丑の日にうなぎを食べそびれてしまったので、うなぎちらしを作りました。

我が家ではうなぎをいただく時は(滅多にない💦のですが😅)お気に入りのお店が決まっていて、昼間に電話でうな重を予約しておき、夕方取りに行く事にしています。
昔はお店に食べに行っていたのですが、注文を受けてからうなぎを捌くところから始める、というこだわりの親方なので、とっても時間がかかるのです。
そして、出前をしていただけるほど近くないので💦取りに行くしかない…わけです。
何しろそれくらい美味しいのです。
我が家の口に合う、と言った方が正しいですかね、うなぎも色々好みがありそうですからね。
ふわふわしっとりで表面はカリッと焼けていて…タレのお味もあっさりとしている、美味しい美味しいうな重なのです。
ところが土用の丑の日前後は大忙しらしく、電話が繋がらない💦で諦めました。

そしてせめて…という事でうなぎちらしになりました。
うなぎはもちろんスーパーで買ったもの。
酢飯に塩揉みにしたきゅうりと炒り卵、胡麻、刻んだ柴漬けなどをまぜ、最後にうなぎを入れます。
盛り付けたらみょうがと大葉の千切りをてんこ盛りにして完成です。
これはこれでとても美味しいうなぎちらしです。
でもうな重とはまったく別の食べ物💦です!
IMG_1036
うなぎちらしが主役でしたが、おなすがあったので、なすのはさみ揚げも作りました。
これは義母直伝、豚挽き肉とネギ、生姜、ニンニク、ときたまごなどを混ぜたタネをなすに挟み(なすの切れ目に片栗粉をはたいておきます)卵液をくくらせて油で揚げてます。
FullSizeRender
そしてもう一品はさっぱり、わかめとトマト、きゅうりの入った春雨サラダです。

梅雨明けは8月にづれ込みそうですね〜😭
早く太陽〜〜☀️☀️☀️!
っていう気分です。
もう少ししたら、うな重リベンジしてみます。