IMG_3506
昨日は建国記念日でお休みでしたね。
暖かく良いお天気だったので例によって、犬達とお散歩に。
もはや休日にする事と言えば、犬達とのお散歩で山を歩くか、海に行くか💦のどちらかしかない我が家です。😅
まずは我が家から一番近い六国見山へ。

相模湾が一望できて、右手には富士山も見えます。
IMG_3511
山頂から少し降りたところが公園になっていて早咲きの桜が🌸もう8分咲きになってました。
IMG_3507
IMG_3510
綺麗でしたよ〜🌸
もう春はそこまで来ているのですね。お花を見ていると明るい気持ちになってきますね!
IMG_3518
六国見山を降りた後は北鎌倉方面へ。
途中の成福寺というお寺の山門前で梅の花が良く咲いてました。
IMG_3528
そして最終目的地は北鎌倉、東慶寺です。
かつては縁切寺として有名だった臨済宗円覚寺派のお寺さんで、現在は四季折々のお花が美しく咲く事でよく知られています。
FullSizeRender
境内には梅の木がたくさん!
もう満開のものもありましたし、これから美しく花開くであろうつぼみがぎっしり!の木も。
東慶寺は北鎌倉駅の近くで我が家からも比較的近い場所ですが、なんと!これまで行った事がなくて💦今回初めてでした。
境内は奥に深く、石畳の路を中心に本堂、書院、茶室などが点在し、その間に木々や草花が見え、自然の美しさに満ちた、心地よい場所でした。
IMG_3524
石畳を奥に進むと右手の切り立った岩の壁の苔むしたくぼみに、小さなお地蔵様がいらっしゃいました。
FullSizeRender
近寄って見ても、もうお顔もよくわからなくなっていて…
ずいぶんと長い時代をここで見守ってくださっていたのでしょう…
細い竹筒にかわいい水仙の花がお供えされていました。
FullSizeRender
お地蔵様を過ぎると木々が大きくなり、だんだん山に入ります。
山の地形を利用したあちこちに古いお墓が見えてきます。
FullSizeRender
苔むした大小の岩に囲まれた墓石に歴史が感じられます。
こんな居心地の良さそうなお墓見た事がないですよね。
FullSizeRender
IMG_3535
初めての東慶寺は、梅の花の美しさに始まり、自然と一体になった境内の佇まいに感動と感激の連続でした。
近いうちに、ぜひもう一度ゆっくり訪ねたいと思いました。
FullSizeRender
境内の外にこの子達を置いてきていましたのでね↑

家に戻ってから東慶寺について少し調べてみると…

東慶寺は昨年6月より拝観料の徴収を撤廃したそうで…そう言えば拝観料を払う場所がありませんでした。
なんでも、昨今のお寺の立ち位置がただの観光名所になってしまっている事を憂いていらした住職がお寺が祈りの場所である事を思い出していただき、こういう時代だからこそ、お寺が一般の方々にとって「心のよりどころ」になる事を願って拝観料を廃止されたそうなのです。

なんとありがたいお考え。
そして、東慶寺花だより基金、として境内の草花の苗1ポット、あるいは境内の草花の花束一つ、を1000円で出していらっしゃるとか。

強制的に徴収した拝観料ではなく気持ちよくお納めいただいたお布施や寄付でお寺を維持していきたいという願いだそうです。

素敵ですね。
今度訪ねた時にはぜひお花をいただいてきたいと、今から楽しみにしています。