FullSizeRender
Classic Japan Rally 2021 門司–神戸 
夫の会社がオーガナイズする4日間に渡るラリーが無事に終了しました。
41台のクラッシックカーが北九州市の門司港駅をスタートし兵庫県、神戸ハーバーランドのゴールを目指し約1200キロを走るというラリーでした。
決められた通りのルートを走り、所々のポイントでスタンプを取得し、一日に数ヵ所でPC競技をこなすという盛りだくさんな内容です。
4日間のコース沿線には風光明媚な観光スポットが組み込まれていて、ドライブを楽しみながら各地の名所旧跡や美しい風景をご覧いただく事ができます。

…私達スタッフは…いくつかのチームに分かれて車に分乗し、参加者の皆さんが立ち寄られる場所を手分けして、アテンドする…というのが仕事ですので、ゆっくり観光スポットを回る事は出来ず、参加車両の先回りをして動くのが基本です。😭
参加者の皆さんのチェックアウト、次の宿泊地のホテルのチェックイン、昼食場所のご案内など…をするには、美しい観光名所をすっ飛ばさねばならず💦残念この上ない事多々でした。

↑上の写真はゴール翌日の朝、神戸メリケンパークの朝焼けです。
何しろ、クラッシックカーがたくさん並んでいる時は超忙しくなかなか写真を撮っている余裕がありません。
撮るのはホテルの窓からの景色、早朝か夜の写真ばかり💦です。
IMG_6864
IMG_6866
IMG_6862
↑ここは、4日目高知から神戸への途中、徳島県の大歩危小歩危渓谷です。
珍しく、スタートから4ヶ所目のスタンプポイント担当だったので、参加者の皆さんの早朝チェックアウトをお手伝いした後、先回りして到着し、皆さんがいらっしゃるまでの間に美しい渓谷の景色を楽しむことができました!
朝7:30にここに到着してました😅
寒かった〜🥶
IMG_6877
IMG_6879
その後は、鳴門海峡を渡り、淡路島を突っ走り、明石海峡を渡り、神戸へ。
ゴール会場の設営、ホテルの表彰式の準備…と大慌ての大忙し💦


数台のリタイヤはあったものの、事故なく皆さん無事に神戸にゴールする事が出来て、何より何より👏🙏でした。

スタッフも大忙しではありましたが、事故なく無事に任務をこなす事ができてほっとしました。

コロナ禍で数回のラリーを中止にせざるを得なかったこの2年。
やっと開催することができた久しぶりのラリーで、とても疲れましたが、楽しんでくれた参加者の皆さんの笑顔が最高のご褒美でした。

毎朝の体調チェック、検温、マスク着用、手指消毒にご協力いただいたのは言うまでもありません😅
皆さん、発熱する事なくお元気に4日間を過ごされて、本当に良かったです。