梅を漬けて10日あまり、順調に水が上がったと思ったら、早々と赤しそが届きました。
例年よりかなり早いけれど届いたからにはしそ仕事せねばなりません!
ジャブジャブと水でよく洗い、水を切るために風に当てます。
しそに付いている水分がカビの元ですからね〜!
乾いたところで、葉っぱを一枚づつはずしながら水分チェック。
その後塩を振りながらよく揉んで、灰汁を捨て、三度めは梅酢で洗い、いよいよ梅のカメに投入〜!
ここまで、なかなか根気もいるし、かなりな力仕事なのです。ゼーゼーって感じ。
もちろん義母の監督のもと!です。
‥‥で無事に、赤しそも入り、後は時々カビチェックをしながら梅雨明けを待ちますよー。
赤しそを入れてからが、カビの発生率が高いので、梅雨明けまで気が気ではありません‥‥。
どーか、カビが発生しませんよーに!!!