最終日はやはり伊勢に来たらはずせない、伊勢神宮です。とは言え、実家から歩いて15分くらいのお散歩コースです。私は早朝の伊勢神宮が、しんとしてて好きなので、6時に家を出発しました。空気がひんやりとして、気持ちいい・・・のですが、以外にもすでにお参りの人が多い・・・。もう一時間早く出れば良かった~と後悔しましたが、後の祭り。そういえば、最近はパワースポットとして、伊勢神宮詣での人気が高まっていると何かで見たような・・・。まあ、気をとりなおして宇治橋を渡りましょう。 伊勢神宮はご存じの方が多いかと思いますが、参道の木々は皆とても大きくてうっそうとしています。日中でもこもれびが差す程度で、薄暗く、神秘的です。 玉砂利の参道をざくっざくっと、しばらく行くと本殿です。お正月は、それはそれはたくさんの人でここまでたどり着くのに何時間もかかります。伊勢神宮には20年に一度その社殿を新しく建て替えるご遷宮という行事があります。つぎは平成25年だそうで、もう何年も前から準備がすすめられています。すでにその準備の一環として、昨年、宇治橋は新しく架け換えられました。 正宮の他にいくつかある別宮の一つ風日祈宮(かざひのみのみや)です。風と雨の神様といわれているので、最近はいつもここにもお参りします。夫がいつも風で遊ばせていただいているので(カイトサーフィン)お礼の気持ちをこめて・・・と、また良い風が吹きますように・・・と。 短い里帰りでしたが、久しぶりに母と枕をならべて寝ました。・・・最近眠れなくて・・・と言っていた母でしたが、夜中に目を覚ます事もなくすやすやと穏やかな寝息。安心しました。 姉ともゆっくりコーヒーブレイクを楽しんだりおしゃべりをしたり。お互いに日ごろのストレスや疲れを癒し合い、また来るね♪ と 駅で手を振りました。