とっても新鮮なうるめいわし!スーパーの鮮魚売り場で「朝とれ!」とか書かれているとついつい買ってしまいます。目も濁ってなくてぴかぴかです。 いつもは、手開きで三枚におろし、酢漬けにするのですが、今回はごま漬けに挑戦します。 以前テレビで見た、千葉県の九十九里の名物いわしのごま漬けです。 作り方はネットで調べました。実際はしこいわしというもっと小さいいわしで作るそうなんですが、うるめいわしでも作れなくはない!と勝手に判断。まずは、頭と内臓をとって流水できれいに洗い、塩をして、一晩置きます。写真は一晩置いた状態のいわしちゃん達。 酢で一度洗った後しょうがの千切りとたかの爪、黒ゴマ、ゆずの皮の千切りと一緒に酢に漬けまた一晩寝かせます。 できました~!! おいしそうでしょ?いつも作るいわしの酢漬けもおいしいのですが、じっくり時間をかけてできあがったごま漬けです。中骨がそのままなので少し気になりますが、もう一日漬けておくと・・・骨もやわらかくなって、気にならずまるごと食べられて、おいしい~。ゆずの香りもとってもきいていていい感じです。 白ワインに合いますね~。週末にむけて準備したかいがありました!我が家では夫の身体の事を考え、一応、お酒は週末のお楽しみ♪ということになっているのです。